aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

メイン | 2008年06月 »

2008年05月 アーカイブ

2008年05月16日

ブログお引越ししました

はじめまして。マウンテンバイク・クロスカントリー選手の片山梨絵です。いままでもアスポタとリンクを張っていたブログからお引越ししてきました。これからはコチラで日々思うことやレースのご報告などをしていきますね。よろしくお願いしまーす。

2008年05月17日

写真をあげる練習です。。

%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%20027.jpg
ブログへの写真を上げる練習です(笑)。これは先日スペシャライズドコンセプトストアOPENパーティーのときの様子。

2008年05月19日

カイロプラクティック

今日は午前中パリッと走って、午後からチームマッサーのJoeさんのところで治療でした。こうやって、いろんな人と一緒に仕上げていきます。4年分の、私の、みんなの、思いを。

Joeさんの治療院のHPできました!
日本カイロプラクティックセンター大船

2008年05月22日

明日出発

いよいよ今週末、愛媛県八幡浜にて、五輪国内代表選考会が開かれます。
日曜日の10時半スタート。
私の全てを出し切って、初めての五輪へ向けて、挑戦してきます!
みなさん応援よろしくお願いします。

2008年05月24日

いよいよ明日

10時30分レーススタートです。雨にも負けずがんばりますので応援よろしくお願いします!

2008年05月26日

北京五輪選考会@八幡浜

優勝しました!今まで沢山の応援ありがとうございました。明日、帰宅します。
早速ネットに記事が出ています。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200805/2008052500146&rel=j&g=spo
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008052500094
その他にも片山梨絵で検索すると出てきます。
よかったらチェックしてみてくださいねー。

詳細はまたあとで…

2008年05月27日

レースレポート

みなさん沢山のメールや電報ありがとうございます。とても嬉しいです。全てにお返事できなくってすいません、が、気持ちでビビビと返信しているつもりです(笑)!

五輪選考会のレースレポートになります。
どなたか、ゴール後に応援団のみんなと撮った写真を持っている方、送ってもらえませんか??

日時:2008年5月25日(月)
大会名:JCF ジャパンシリーズ 第3戦 八幡浜大会 
第29回オリンピック競技大会 マウンテンバイク日本代表選手選考会
開催場所:愛媛県八幡浜市若山 市民スポーツパーク
天候:晴れ、マッドコンディション 
結果:女子エリートクラス 優勝
1 片山 梨絵 SPECIALIZED 1時間52分11秒
2 矢沢 みつみ team SY-Nak SPECIALIZED 1時間55分54秒
3 中込 由香里 team SY-Nak SPECIALIZED 1時間56分00秒

2004年、ここ八幡浜で開催されたアテネ五輪の選考会で逆転負けの2位に沈んでから、長いような、短いような4年が経ちました。4年前、私には勝つ理由がなかったように思います。でも今は、勝てる理由がある。それは、サポートしてくださる皆さんとこの4年で一緒に積み上げてきたモノです。大きな課題や小さな問題を一つひとつ相談し、検討し、試行錯誤して解決・改善してきた結果を、この八幡浜で出し切る。それが私の仕事だと思います。
八幡浜には事前に何回も足を運んで合宿を行い、コースプロフィールを体で感じながら当日のシュミレーションをしていきました。バイクセッティングからフィジカル・スキルトレーニング、アイウエアのチョイスまで、それぞれの要素に対して本当に多くの方の協力を得て、一歩ずつ前に進んできた、そんな全ての「発表会」ともいえるのが私にとっての今大会でした。

全ての準備を整えた当日。前日までの雨から打って変わった晴天となりましたが、奥のシングルトラックはぬかるんだまま。タイヤ選択も、前のレースを走った方から情報収集し、慎重に行いました。何事も100%ということはなく、心配し出したらきりがないのですが、これまで準備を重ねに重ねただけに、その裏返しの緊張が強くなってしまったように思います。
あまりにも自分が緊張していたので、スタートは様子を見ながら2番手につけてペースをコントロールしました。ペダルを回しながら、体を動かして落ち着こうと意識していると、徐々に冷静さが戻ってきました。最初のシングルトラックへはトップで進入。マッドコンディションレースでの今までの経験を活かし、1周目はタイヤと路面の感触を掴みながら丁寧にこなしていきました。前半ループを抜けると後続とは早くも20秒の差。これは大きなチャンスです。後半ループの中盤にある、900mのロングヒルクライム区間は攻め気味に走って、逃げを確実なものにしていきました。前日の大雨をたっぷり含んだ泥は私たちの精神力を試すかのようにタイヤにまとわりつき、バイクを容赦なく失速させていきます。ペダリングの1回、1回に4年間の気持ちを込め、粘り強くまわし続けました。マッドレースはスピードが乗らないので、ペース・リズムのコントロールが難しいのですが、コース各所でサポートしてくれているスタッフから知らされるタイム差はどんどん大きなものになっていったので、焦ったり不安になることなく自分の走りに集中できました。一番辛かった4周目、ようやく応援の声が聞こえる程度に緊張がとけてきました。みんなに背中を押してもらいなんとか走りつつ一方で、もっと厳しく自分を追い込む力が無いことを悔しく感じていました。そして最周回。確実に開いた差を大切に守りながら、みんなの待つゴールへ早く飛び込みたいような、ちょっと照れくさいような気持ちをかみ締めながら、4年間の総まとめレースを終えました。
 このコースに合わせてバイクコントロールのスキルを向上できたことには自信を持っているのですが、マインドの方のコントロールが未熟で動きが硬くなって試走のときのような本来の自分のハンドリングが出来なかったことが残念でした。また、フィジカルの方では、もっと積極的に自分の限界に挑戦できる、攻めて踏んでいけるようにトレーニングを重ねていかなければなりません。課題山積みではありますが、この緊張感に打ち勝って成績を出せたことは、これから経験するレースの大きな糧になるはずです。最後まで走りきれるように応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!これからが本番。代表になったからには、それを目指して頑張ってきたみんなの努力全てを北京へ持っていけるよう、さらに大きく強くなれるよう、心して自分に挑戦していきます!


使用機材
バイク:SPECIALIZED S-Works EPIC Carbon 
タイヤ:F:S-Works Captain R::S-Works Sauserwind (前後1.8気圧)
http://www.specialized.com/bc/

ペダル:TIME ATAC XS TITAN CARBON
マッサージオイル:Sports Balm イエロー1
http://www.dinosaur-gr.com/

アイウエアアドバイス:メガネナカジマ 
http://www.h2.dion.ne.jp/~opt/

シューズ: パールイズミ ピーアイバガボンド®M4 ウーメン
チャンピオンジャージ:パールイズミ カスタムオーダー ウーメン
http://www.pearlizumi.co.jp/

コンディショニング:テクノリンク V-TRON /日本カイロプラクティックセンター大船 



朝起きると・・・

20080527013.jpg
朝起きて、カーテンを開けると、我が家の車が!!色画用紙を台紙にして、むっちゃこってるし!ありがとう〜。今週だけは、これを部屋にもかざって、浮かれてみます。