aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« ワールドカップ ブロモント大会 前夜 | メイン | 帰国 »

ワールドカップ・カナダ・ブロモント結果

08WC%20163.jpg

ワールドカップ・ブロモント大会。雨の中のレースでした。結果は自己最高順位の21位!TOP20まであと2秒でした。2週目と3周目を19位で通過!このとき競り合っていた選手と一緒に進んでいれば18位くらいだったんだけど、最後の最後にミスが増えました。ツメが甘い!!後半の粘り、競り合いながら(追い込みながら)の冷静なハンドリングなど、いつも国内でサボっていることがバレバレな内容でした。練習でもやっと良い練習が出来たのにその後体調崩すとか、一連の流れの練習の最後の最後でドロップアウトとか、ツメの甘い部分があったので、それを改めていかなければ、と強く感じました。
欲を出せばどんどん反省が出てきちゃうけど、とにかく、楽しかったです!!ワールドカップのレースを「楽しい」と心から感じられたのは初めてかもしれません。

20080803292.jpg

何もかもが真っ黒になるような超!超!マッドレースでした。あちこちに沼が出来ていてハードだったけど、どうやらこういうコンディションのシングルトラックは他の選手よりも得意みたいです。スペシャライズド・カナダのベンがレース後にバイクを洗車してくれながら、「スクリーンでロックセクションが写ってたけど、速かったよ!」と言ってくれました。やった!(写真は男子3位、アメリカのアダム)

08WC%20194.jpg

今回のカナダ遠征の目的は、レース経験とトレーニングの為だったけど、「五輪に向けて、ファクトリーチームとのコミュニケーションを円滑にしておく」というもう一つのミッションがありました。去年からチームとしっかりコミュニケーションしている竹谷選手にかなり助けられながら、私もスタッフと溶け込めるようになるべく積極的に話をすることができました。とても親切で明るいスタッフに助けてもらいながら、良い感じで北京五輪を迎えられそうです。私と話をしているのがメカニックのベノ。北京で使うタイヤについて相談しているところです。そして手前に写っているのがソワニエ(マッサージやその他なんでもお世話してくれる人)のクレア。今回もフィードをしてくれました。その他に、チームマネージャーのボビーともう一人のメカニック・ライアンの計4人が北京でもサポートしてくれます。本当にありがたい!!最後の調整(=課題のツメ?!)をしっかりして、北京でもっともっと良い走りをします。