aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« バッテイ | メイン | 自然の一部になったとき! »

抜釘

20080917481.jpg

先週の11日、足首のクギを抜いてきました。去年の10月に骨折して埋め込んだ戦友たちです。思ったよりも長い!こりゃ入れた時痛いわけだな。去年さんざんお世話になった病院からの景色や看護師さんたちを懐かしい〜なんて思いながら、楽しい入院でした。でもオペは痛かった!!抜くのは大したことないって言うから余裕かましてたら、やっぱりその日と翌日は痛かったです。翌日退院だったけど、ちょっと退院する自信なくすくらい痛かったー(涙)。切ったんだから仕方ないか。入れる時は腰椎麻酔だからだんだん麻酔が切れつつ、痛み止めの点滴しつつ・・・なのですが、今回の全身麻酔は起こされた瞬間に痛い!!安全確認のため、オペ室で麻酔医さんに起こされたんだけど、「起こすな!寝てたら痛くないのに!」と言いたかったです(笑)。でもその日から眠れたし2日後には自転車に乗れるくらいだから、ほんと、抜くのは大したことないですね。入れたときは、1ヶ月くらいは何かと痛かった気がする。いっつもアイシングしてたもんなぁ。ちゃんと練習できるまでのリハビリ2ヶ月、その後新鮮で楽しかった練習、ちょっとドキドキした3ヵ月半後のレース復帰。何もかもがあっという間で、とっても充実していました。ほんと、支えてくれるみんなの力を感じながら、楽しく、苦しく、充実したシーズンでした。いままで出合った全ての人に、ありがとう。