« 迷走37号と日本縦断 | メイン | 北京五輪レースレポート »

富士見での撮影と野辺山ライド

DSC_1783.jpg
先週、OLYMPUSの撮影で、富士見パノラマリゾートへ行ってきました。心配していたお天気がなんとも素晴らしくて、ゴンドラの頂上駅から見た景色は最高!!八ヶ岳がくっきりでした。そんなロケーションで期待大の写真は今後いくつかの雑誌に掲載されると思いますが、まず1発目は来月発売のBE-PAL誌です。私も楽しみです!
写真の中で私が持っているのはOLYMPUSのコンパクトデジカメ「μ1030 SW」です。今まで何個ものデジカメを落としては壊してきた私にとって、耐衝撃・耐荷重どんと来い!というタフさが嬉しい。しかも防水も10mまでOKなので、ジャージのポケットに入れていても汗・雨ともにへっちゃらです。これからはμ1030SWで写真を撮ってアップしていきたいと思います。

その後はSY-Nakキャビンへ遊びに行き、由香里さんとのおしゃべり&ライドを楽しんできました。そして、土曜日に行ったビーナスラインの景色は最高!!一面のススキに、青い空。富士山まで見えて「超日本」なんだけど「雰囲気はヨーロッパ?!」な感じで旅行気分でした。ここビーナスラインは大学1年生のときの初めての合宿で通った道。あの時はしんどかったことしか覚えていないけど、こんなに素晴らしいコースだったんですね。今回もペースを上げる人がいたからしんどかったけど、それすら気持ちよく感じる絶景でした。寒くて登れなくなる前に是非走ってみてください。

(上村さん、写真ありがとうございます&撮影お疲れ様でした!)