aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月 アーカイブ

2009年02月03日

風邪と抜歯と車の日

合宿明けで、もっとも体調管理が難しいとき。
なのに昨日は昼も夜もまともに食べる時間を作れずに雑用をバタバタ。
「これって良くないな〜」って思っていたら、夜から背中に風邪くんの気配を感じてしまいました。
ユーカリのアロマオイルをたいたり、湯たんぽであっためたり(特に肩甲骨の間らへん)、その他もろもろベストを尽くして寝込まず今日を迎えました。

そして今日は親知らず抜歯の日〜。
覚悟を決めていざ出陣!
やっぱり歯医者は嫌いでかなり凹んで(しかしほっぺたは凸で…)帰る途中。
エンプティーランプ!
あ〜、早めに入れてとけばよかった、と思いながらスタンドへ。
そしたら給油口開かないし!シャレなんないし!
寒い中スタンドの人や、電話先の人がいろいろ協力してくれましたが、結局給油口は開かず断念。
いろいろしてるうちに寒くって咳出てくるし、まだ痛み止めもらってないのに、麻酔が切れそうで怖いし。
とにかく薬局に寄って帰宅することに。
元気なら近くの修理工場へ行って今日中にスッキリ直したいところだけど、
あまりにも流れが悪いので今日はヤメ!
明日があるさ。
そんなわけで6時ごろから爆眠しておりました。

そしたら・・・
なんと車を買った中古車屋さんが自宅まで来てくださって、
「ガソリンが無いって聞いていたので困ると思って…」と修理してくれたのです!!
感動〜。
頼りになる〜。
本当に感謝です。

今日はよくない日だな〜って思ったけど、一気に良い日となりました。

中古車は親切で信頼できるお店で買いましょうね〜。

横浜のオレンジロードさん。ありがとうございました&これからもよろしくです。

2009年02月11日

春を感じる山ライド!by轍屋

P2110117_edited.JPG
今日は轍屋自転車店主催のツーリングイベントでした。
毎年恒例のイベントですが、気候の当たり外れがあるのでドキドキ。
今年は桜がきれいで、山頂でのランチも風がなく「当たり年」でしたね!
しゃべって、こいで、食べて、温泉につかって・・・とても楽しい一日でした。
参加者のみなさん、ありがとうございました。
今シーズンも頑張りますね。

P2110128.JPG
総勢20名でのサイクリングでした。
協賛のスペシャライズドジャパンからはMTBチューブのお土産をいただきました。
ありがとうございます。

P2110132.JPG
山頂までもうちょっと!!

P2110150.JPG
林道をひたすら登り、達成感を味わいながら、景色と開放感が最高の山頂ランチ。
今年はちょっと趣向を変えて、かぼちゃスープ、パン、ゆで卵とデザートのココアでした。
美味しかった!

P2110158.JPG
ひとあしお先に春を満喫。
伊豆では「桜祭り」開催中です。

P2110156.JPG
桜しるこ。ちょこっと塩がきいているところが、ライド後の体にたまらない。
我が物顔で食べていますが、店長のんを奪っているところ(笑)。

P2110160.JPG
菜の花も綺麗でした。

写真の撮影はオリンパスのμ1030SWで。
汗やもしもの雨に濡れても落としても平気なので走りながら気軽に撮影できますね。
ボタン操作もとっても単純で、グローブをはめたままでのとても操作しやすかったです。
アクティビティーのお供には最高のデジカメですね。


2009年02月16日

都内ライドと南アフリカ

ここ1週間で3回も自転車で都内へ向かいました。
自転車通勤の模擬体験?!
ルートは246をひたすら行くんですが、本当に自転車に乗っている人が多いですね。
渋谷付近なんて集団走行状態。
ただ1つ気になったこと。

ヘルメットをかぶっている人がとても少ないことです。

スポーツバイクは結構なスピードが出ます。
あれだけ交通量の多い道ではいくらスキルがあっても、気をつけていても、「まさか」の「もしも」は十二分に起こりえます。
そんなときも頭さえ守っていれば、最悪の事態は避けられます。
ヘルメットは風通りがとても良く考えられているのでこの時期は寒いかもしれませんが、下にバンダナ巻くなり専用のキャップをかぶるなりすれば大丈夫。
スタイルも、今では街中でもかぶりやすいカラーのものが沢山あります。
もっと自分の体を大切にして欲しい。
そんなふうに願います。

さて、なぜ都内へ向かったかというと、今日はJISSでレース出場に関するメディカルチェックを受けるためです。
レースエントリーに健康診断がいるレースって・・・。
それほど過酷なものに挑戦する準備が着々と進んでいます。
そのレースとはアバサ・ケープエピックというMTBステージレースです。

ce08_stg5_sm_03470_20080404_153706_large.jpg
場所は南アフリカ。
時は3月21日から28日まで。
プロローグと7つのステージを8日間かけ、町から町へと移動しながらケープタウンへ向かいます。
Total Distance;743km, Total Climbing;16650m!

ace2008_stg5_pc2242_20080403_224534_large.jpg
宿泊はテント。
レースだけでなく、8日間の生活全てがアドベンチャーです。

このレースへの挑戦は、五輪後しばらく練習を休んでいたときに決めました。

ベストを尽くして体当たりした北京五輪。
とどかなかった目標。

五輪で全力で挑戦する素晴らしさを知り、何かに挑戦したくなりました。
五輪で自分の力不足が身にしみ、また一方では自分の可能性を信じられる強さを身につけ、
もう一度イチからやり直してみたくなりました。

とりあえず、ベースとなる体力から始めよう。
苦手な長距離を克服しよう。

そう思って、09シーズンはベースアップの年、トレーニングの年、助走の年にしようと決めました。
今年のオフトレはこの目標に向かって、今までで一番多く、しかも濃く乗れています。

ce08_stg5_04968_gp_20080404_153555_large.jpg
このレースの一番の特徴は、2人ペアで走ること。
この2人は2キロ以上離れるとペナルティーということで、実質は常に一緒に走ることになります。
自分の調子が悪いとき、相手にメカトラなどが起きたとき、自分がどう行動できるのか。
ギリギリ限界の体力の中で相手をおもいやる人間性、どんなときも諦めないタフさ。
この挑戦が私の「心技体」全てを大きくしてくれるものとなるでしょう。
今回のペアはチームメイトであり、コーチでもある竹谷選手です。

あと1ヶ月ほどで出発日。
今はトレーニングと出場に関する手続きや情報収集などで充実した日々です。
やっぱり何かに向かって進んでいくって素晴らしい!
きっちり納得いく内容で完走できるように頑張ります!


 

2009年02月18日

ロングトレイルライド!!

走ってしました〜。埼玉の仲間達とマウンテンバイク100km。
はぁ。
序盤のペースが速かったので辛かったです。
あと、最後の方に足に力が入らなくってへにょへにょになってしまいました。
少し休憩したら持ち直して無事完走!
引っ張ってくれたみなさんありがとうございました。

なんで失速したのか、いろんな要因が考えられるのでケープエピックまでに1つずつ解決していくのですが、
ハンガーノック(エネルギー切れ)もあるかもしれませんね。
ロードライドだと自分の体と相談しながらこまめに補給していればBIGライドでも大丈夫なのですが、
マウンテンバイクはランニング同様、振動があるので消化・吸収にとってとてもハードな環境です。
いろいろ食べていて、お腹がすいた感じもなかったので、
胃の中のものが充分吸収されずにエネルギー切れになってしまったのかな、と考えています。
P2180083.JPG
ライド中はお饅頭やバームクーヘンなどお菓子が食べ放題で嬉しいのですが(笑)、
ハードに走るときはやっぱりパワージェルなどスポーツ用のエネルギーが適しているのでしょう。
レースのときはいつも愛用しています。
特に梅味が美味しい。
ケープエピックにも持っていきますよ!

もうひとつのトラブルは手首の痛み。
交換したシフトレバーとブレーキレバーの位置がまだしっかり出ていなかったようです。
今はマグカップも持てないくらい(涙)。
荒れた路面を100kmも走ればどこかが痛くなっても仕方が無いか。
ケープエピックでも、どこも痛くなく、健康まんまんで8日間最後まで走りきれる確率はかなり低いと思います。
どこかしらトラブルを抱えながら走り続けるのも予行練習のひとつかな。。。
明後日からの最後の合宿もしっかり走ってきます。

なんだかぼろぼろ日記になってしまいましたが、これは向上心ってことで!
今日はロングライドと言えばこの人、シュンさんと一緒に走れて嬉しかったです!
強豪ぞろいのメンバーの中、最後まで100km走れてhappyでした。
みんな、ありがとうございました。

P2180079.JPG
そして、ライド後の体を労わる美味しいイチゴちゃん。
岡山の自転車大先輩から送っていただきました。
ありがとうございます。
あ〜食べだしたら止まらない!


2009年02月19日

疲れにくいから頑張れちゃう♪

片山さんに疲労回復サプリを試していただきました。
Powered byアスポタ編集部

年明けから新しいサプリメントを使用しています。
それはナチュリルの「アスタビータスポルト」
主な成分はアスタキサンチンというサケやカニに含まれる赤い色素。
これが血液の流れを良くしたりして、疲労回復やコンディションの維持に役立つそうなのです。

私は毎食1粒か、昼に飲むのを忘れたり激しいトレーニングをした日は夜に2〜3粒を毎日摂取。
今年の冬は苦手な長時間の乗り込みを課題としているのですが、
気がつくとすんなりと目標の練習量を消化していて、正直びっくりです。
長時間乗れば翌日も疲労が抜けずに、重い体を無理やり動かす・・・という苦痛に耐えなければならない。
そういう覚悟をして決めたトレーニングメニューなのに、
疲労を持ち越さないのでストレス無く毎日のトレーニングを始められ、練習量が多いことに気がつかないくらいです。

先週終えた伊豆合宿では6日間で32時間、アップダウンの続く激しい地形を走りきりました。
もちろんアスタビータスポルトを飲みながら。
アスタキサンチンには「メタボ対策」にも効果的だそうで、
私はメタボではありませんが、合宿で体重は変わらず、体脂肪率が1.5%くらい減少してびっくりです。
走るためにたらふく食べた美味しい料理はしっかり燃やされて、筋肉になったんですね。
次は2月の下旬にマウンテンバイクで同じような乗り込み合宿をするので、
しっかりスタミナをつけて乗り切りたいです。

2009年02月25日

RIEグッズ

P2230071.JPG
素敵なプレゼントをいただいちゃいました。
ありがとうございます。
遠征グッズのどこにどれを付けようか・・とワクワク考えています。

明日で合宿も最終日。
今回は風邪引いてめしょめしょ合宿でした。
ポラールデータ眺めて検証と今後の対策立てたり、遠征の準備もろもろの雑用をこなしたりしていました。
この合宿の疲労がケープエピックまでに抜けるかどうか不安だったので、
今回負荷の高い練習が出来なかったのも怪我の功名となって、レースパフォーマンスに繋がると信じちゃいましょう〜。