« ケープエピック報告会@コンセプトストア ありがとうございました。 | メイン | 「片山梨絵と本気でスピニング!」大盛況で終了〜 »

2009 Absa Cape Epic 遠征レポート④

3月20日【試走】

P3200112.JPG

3月20日(金)【試走】
心配していた山火事は地元消防団の活躍によって鎮火し、今日からのスケジュールは安全に決行されることとなった。
プロローグの舞台はケープタウンのシンボルでもあるテーブルマウンテン。その名のとおり、山の頂上が約3キロに渡ってまっ平らに削られ、テーブルのような形をした不思議な山だ。木々の形は日本で見たことの無い「ライオンキング」に出てきそうな形をしていて、空はやたらと青い。南アフリカに来たんだ。いよいよこの挑戦が始まるんだ。私たちの鼓動は高鳴った。
試走できる区間は全17キロのコースのうちの半分ほどで、折りかえり地点でアメリカから来たSPECIALIZEDのエンデュランス系ライダーであるレベッカラッシュと会う。彼女は24時間ソロMTBの世界チャンピオンであり(24時間一度もサドルから降りずに走り続けるらしい!)、ケープエピックへは2度目の参加だという。彼女と一緒に写真を撮ったりしながらリラックスして山を下った。
問題の郵便小包はあれからさらに2度郵便局へ通い、やっと受け取ることが出来た。諦めなければなんとかなる。これから始まるレースを象徴しているかのような出来事だった。