« 2009 Absa Cape Epic 遠征レポート⑦ | メイン | 2009 Absa Cape Epic 遠征レポート⑧ »

2009 Absa Cape Epic 挑戦を支えてくれたモノ〜パワージェル〜

epic_09_day1_ks_019_20090322_202759_large-f6465.jpg

レース期間中、連日の激しい運動と、荒れた路面によって上下に震動する内臓の疲労にすっかりノックダウン。食事がのどを通らない日が一日おきにやってきました。
それでも今日も明日も毎日5~6時間もの長時間南アの広大な大地を走らなければならない。
消費カロリーは一日3000~4500kcal。
そんな過酷な状況の中での救世主がパワージェルでした。
まったく食事を口にできなくても、パワージェルは楽に喉を通ってくれる。
そして、毎日止まることなくコースを走り切ることができました。

ケープエピックでのレース中の摂取パターンはこんな感じです。
パワーバー1~2本、パワージェル10個程度
また、レース後はプロテインバー(おいしい!)を1本。

写真はフラスコに4個のジェルと水をほんの少し入れたものを飲んでいます。
ちょっと水を入れるだけで、とてもスムーズにフラスコの口からジェルが出てきますよ。