« 2009 Absa Cape Epic 遠征レポート⑨ | メイン | 2009 Absa Cape Epic 遠征レポート⑩ »

2009 Absa Cape Epic 挑戦を支えてくれたモノ〜尾西のアルファ米〜

%E3%81%8A%E7%B1%B3.jpg

今回の遠征で大量に持ち込んだのは「尾西の山菜おこわ」。
朝晩は大会側で食事が準備されているけど、
お昼は各自でホットドッグなどを買って食べることになっています。
現地で手に入る食事の炭水化物はパンかパスタ。
やっぱりお米の国の人ですから。
私たちのランチは「尾西の山菜おこわ」を食べることがほとんどでした。
あっさりしたお米をマイ箸で食べると、不思議と元気が出るんです。

尾西のアルファ米シリーズは海外遠征の度に愛用させてもらっていますが、
火を使わずお米が食べられるのでとっても便利。
お湯もしくは、水を注ぐだけでおいしい御飯が食べられるんです。
私は気分的に日本が恋しく(苦笑)、マイ箸を使いましたが、
パッケージの中にはスプーンも付いているので飲料水さえあればOK。

実は海外選手のお土産にも好評です。