« 燦坐(さんざ) | メイン | いわて »

BG FIT@轍屋自転車店

『BG FIT』とは、SPECIALIZED社が提供するバイクポジションのフィッティングサービス。
一般的な数値に体をあてこむのではなく、
アンディー医学博士監修のもと、個人の体の構造や柔軟性を考慮して、
乗り手が快適に速く走れるポジションを導き出していくバイクフィッティングシステムです。
現在日本ではスペシャライズドコンセプトストア轍屋自転車店など、
特別なトレーニングを受けたフィッターのいるお店で受けることができます。

7月10日から始まる「ステージレースinいわて」の第1ステージがタイムトライアルなので、
轍屋自転車店にて、TTのポジションを見てもらってきました。

20090706681.jpg
店舗の奥にあるフィッティングルーム(店長のトレーニングルーム?!)で準備をするしもまつフィッター。
TTが終わったその日の午後に同じバイクでクリテリウムを走るため、ハンドルポジションはロードレースの時のまま。
今回はTTバーの取り付け位置と、サドルの位置調整(こちらはシートポストごとTT後、元に戻す)をお願いしました。

自分の感覚をだけを頼りにひとりでポジションをいじっていると、何が正しいのか分からずにドツボにはまってしまいますよね・・・。
自分の感覚を伝えながら、それが何を意味するのかフィッターの理論と目でひも解いてもらう。
そうすると、迷路に迷い込むことなく、正しいポジションへと到達できるのです。

今回も、しもまつフィッターの提案に誘導されてポジションを変更していくうちに、
上半身が楽に大きく動けるポイントや、脚がスムーズに回るポイントに出会えました。

20090706683.jpg

現在は「速く走る!」といったレーサー思考のかたの希望が多いようですが、
「痛みがある」、「もっと楽に、自然に走りたい」そんな方にも超お勧めです。
この数ミリの調整で世界が変わる?!
お試しあれ〜。


『BG FIT』=『BODY GEOMETORY FIT INTEGRATION TECHNOLOGY』の略