« ドイツに到着。 | メイン | ただいま! »

ワールドカップ第3戦レースレポート

レース名:UCI World Cup Cross-Country OLYMPIC #3
日時:2010年5月23日 10:45〜
場所:Offenburg(ドイツ)
結果:Women Elite 41位(105人出走)
1,PENDREL Catharine (CAN) 1:37:24
2,GOULD Georgia (USA) +00:28
3,SÜSS Esther (SUI) +00:38
4,PREMONT Marie-Helene (CAN) +01:22
5,OSL Elisabeth (AUT)+02:1237、
41,KATAYAMA Rie +12:11

GU2F9010.jpg
写真:Hoshi - K. Yoshida

いよいよ今回の遠征を締めくくる最後のレース。そして、ロンドン五輪の出場枠をかけたUCIポイントチェースの始まるレース。ヨーロッパに来て一ヶ月半、毎週レースをしていることに頭が慣れてきたので、良い感じで気持ちを持って行けた。楽しみだし、覚悟はできてるし、集中している。レース会場で話をする友達もチラホラいてだいぶ馴染めてきた。コースは木の根やドロップオフ、コーナーの続くシングルトラック、ぺダリングセクションなど多彩で面白い。金曜日はドロドロだったけど土日の天気は素晴らしく、どんどん乾いてハイスピードなコースとなった。
 スタート。流れがよく道幅の広いスタートループを集団で進む。周りには有名どころの選手もいるので冷静にうまく流れに乗っていきたい。1周目の途中でマーガが上がってきた。1か月前のスペインでのレースのイメージで真後ろについて走行。良い感じ!が、コーナーで大転倒してしまった。毎回スタート後の苦しい時に転倒しているから注意していたのに。。。ハンドルが曲がってしまったので治すのに時間がかかり、順位を落としてしまった。それからもとにかく集中して走っていた。ベストは尽くした。それでも所々ある木の根が難しく、コースが乾いてハイスピードになった下りが思うように飛ばせない。登りでもケイデンスが上がってこない。ダンシングが辛い。気合を入れてライダーを抜かすとフラフラになって転倒してしまい、「一歩進んで三歩下がる」といった状況。最終ラップにもミスが続いて30番台からもこぼれおち、41位でフィニッシュした。ゴール後は腰が強烈に張っていてしばらく動けなかった。悔しいけどこれ以上は出来なかった。いまは。
この一ヶ月半、ヨーロッパの面白いコースとメンバーで毎週レースができて、多くの事を体で感じることができた。今はまだ消化不良気味なのかもしれないけど、これから日本に帰って休養とトレーニングを積んで、またこの舞台で走りたい!

GU2F7602.jpg
写真:Hoshi - K. Yoshida

使用機材
バイク:SPECIALIZED S-Works Era 
タイヤ:SPECIALIZED S-WORKS FastTrack LK
ペダル: ATAC TITAN CARBON
マッサージオイル:Sports Balm イエロー1
アイウエア:SPECIALIZED ARC TERRA SMALL
アイウエア調整:メガネナカジマ
ニュートリション:パワージェル
データ:POLAR RS800CX BIKE
レースウエアー:WAVE-ONE
コンディショニング:日本カイロプラクティックセンター大船 
テーピング:New-HALE
メカニックサポート:轍屋自転車店