« ワールドカップシャンペリー | メイン | ワールドカップ第5戦 »

ワールドカップ第4戦レースレポート

レース名:UCI World Cup Cross-Country OLYMPIC #4
日時:2010年7月25日 11:15〜
場所:Champery(スイス)
結果:Women Elite 52位(108人出走)
1,SCHNEITTER Nathalie (SUI) 1:45:40
2,LECHNER Eva (ITA) +02:13
3,KOEBER Willow (USA) +02:29
4,BRESSET Julie (FRA) +03:24
5,NASH Katerina (CZE)+03:39
52,KATAYAMA Rie -1rap

233R9666.jpg
Hoshi - K. Yoshida

前回のヨーロッパ遠征から2カ月弱を日本で過ごし、またここへ挑戦しにやってきた。前回果たせなかったトップ20入りを目指すつもりで。。。
 全日本選手権が終わった翌朝の便でイタリアに飛び、陸路で水曜日には現地入り。ロードワークで軽く体をほぐした。木曜日に公式練習が始まるので試走をしたところ、木の根や岩が多く、ワールドカップの中でもややテクニカルな方のコースだった。やっぱりMTBはこうでなきゃ!と意欲満々に試走を重ね、好感触で木曜日の練習を終えた。が、その夜からまさかの大雨!このコースが濡れたら恐ろしすぎる。。。下りでも登りでもコース一面網目状にはびこった木の根はツルツルになってどこを走って良いのか分からないし、数か所あるドロップオフは底が掘れてハンドルをとられそうになる。金曜日と土曜日の雨のなかの試走ではレースペースを試せなかったが、自分がコントロールできるペースなら周りの選手と比べても乗車率が高く、スピードも悪くないと自信を持って当日を迎えた。
レース当日のお天気は晴れ。コースはまだ湿ったまま。ここのコースは元々踏み固められていないのか、水分を含むとかなりの深さで泥が掘れて田んぼ状になる状況は変わらなかった。アスファルトの上をスタート。春先は自然にもっと突っ込めたのに、なぜか安全を守ってしまう自分がいる。もっと踏まなきゃ、前に出なきゃ、とは思うけど、スピードに体が対応できず、どんどん順位が後退していった。テクニカルなコースは終始大混乱で、スタートループのシングルトラックはほとんど自転車を押して走り、1周目もテクニカルセクションは押しが多く入った。泥がまとわりついて重量が増した自転車を押しながら、慣れないランニングでかなり体力を消耗する。なかなか前に出られず焦っているせいか、チェーンが外れるなどのトラブルもおきてしまう。2周目、3周目はだいぶ選手がバラけてきたが、ランニングの疲労なのか、ペースが上がらない。全体的に体の動きが非常に硬く、何度も転倒してしまった。スピードに乗せて、体を柔らかくつかってこなしたい衝撃をそのまま全て受けてしまう。転倒して岩の上に太ももを打ちつけた後はしばらく力が入らず悔しかった。周回ごとに掲示板で見るトップとのタイム差はどんどん開いていく。そして、最後は、ラップアウトとなってレースを終えた。
 今年はワールドカップを全戦回れているが、以前スポット参戦していた時のような、もしくはそれよりも悪い成績を残してしまった。毎年トレーニングのレベルを上げてきているはずなのに、今のペースじゃ全然足りない。上を目指せば、どんどん要求も上がってくる。頑張ってる「つもり」じゃなかなか上へあがれない。頑張ってるつもりなのにー。あーチクショウ!それを辛いと思ってしまうか、面白い!やってやろう!と思うかは自分次第。
 とにかく、今は来週のワールドカップ第5戦でベストを尽くすしかない。今大会からは中国ナショナルチームがエリート5人、ジュニア1人という大所帯で本格参戦している。今回はアジアの中では1番良い成績だったわけだけど、次のコースは彼女たちが得意とする劇坂をひたすら登って、登って、、、なコースなので、気を引き締めて挑戦したい。

233R9604.jpg
Hoshi - K. Yoshida

使用機材
バイク:SPECIALIZED S-Works Era 
タイヤ:SPECIALIZED S-WORKS ストーム2.0(F) サウザーウィンド1.8(R)
ペダル: ATAC TITAN CARBON
マッサージオイル:Sports Balm イエロー2
アイウエア:SPECIALIZED ARC TERRA SMALL
アイウエア調整:メガネナカジマ
ニュートリション:パワージェル
データ:POLAR RS800CX BIKE
レースウエアー:WAVE-ONE
コンディショニング:日本カイロプラクティックセンター大船 
テーピング:New-HALE
メカニックサポート:轍屋自転車店

233R9498.jpg
Hoshi - K. Yoshida