« 東京ヒルクライム/OKUTAMAステージ | メイン | オリンパス・コンパクトデジカメμのカタログ »

夏の体調管理

昨日は全日本選手権に向けてマウンテンバイクのインターバルで刺激を入れ!
先々週くらいから疲労を抜く方向で調整しているのでインターバルが気持ち良い。
が、良く追い込めるからなのか段々クラクラになってきて、周回練習に入る前のレストでは立ちくらみがおさまらず。。。

もしや貧血?!と不安になったので早速、自転車仲間でもあり何でも相談できる島中Dr.の元へ行ってきました。

海老名総合病院の島中先生といえば、このブログでも何度か登場してる形成外科のプロフェッショナル。
怪我の縫合などでお世話になっているのですが、実はアンチエイジングもご専門なのでスポーツのコンディショニングにも通じる部分があり、海老名メディカルサポートセンター美容医療センターにて血液検査をしてもらいました。

結果、貧血の心配は全くナシ。
そのほかの項目もバッチリ健康。
これで安心して全日本→ワールドカップの3週間に突入できます!!

そんならクラクラの原因はなんなのさ、ってことですが。
最近暑くて発汗量がかなり多いので、血液中の水分が少なくなる事が原因かも、とのことでした。
水分補給、気をつけているつもりでも、この暑さでは!
さらに気をつけるようにしなくっちゃ。
週末の富士見(全日本の会場)も暑くなりそうですね〜。

普段の練習は水でOK派なんですが、この時期はミネラル分の入ったスポーツドリンクが必要ですね。
最近私が練習&レースで愛用しているのはこれ。
%E5%86%99100715%E7%9C%9F.jpg
1袋を1ℓに溶かすのが標準で、かなり吸収の良い濃度。
W-UPなどで糖質補給の意味合いも含めるなら500ccに溶かしたとしても、濃度はほぼポカリと同じくらいなのでそれなりに吸収されやすい範囲に収まっています。
詳しくは日本カイロプラクティックセンター大船のJoe先生が詳しいので聞いてみて!

暑さ対策としては、日焼けもかなり体力を消耗します。
そこで日焼け止めのお話は、、、また今度!