« 日本農業新聞9月18日 | メイン | 10月20日(水) ファンステでヨガ体験 募集中! »

アジア選手権の様子

今回、MTBナショナルチームに初めてマッサーが帯同してくれました!
しかもいつも体のメンテナンスをお願いしているカイロプラクティックセンター大船のJoeさんです。
XCはコースが激しすぎて、試走でもかなり踏まなければならなかったので、その後に体を診てもらえるのはありがたかった。
DHはどうしても怪我がつきものなのですが、Joeさんの治療とニューハレテーピングでだいぶ助けられたのではないでしょうか?
Joeさんの治療を初めて受けた選手は、体の軸がバッチリでた状態を「不思議な感じ・・・」と表現する人が多かったですね。
MTBのナショナルチームも年々レベルアップしてきています。
選手は成績でそれに応えられるようにしていきたいですね。

Joeさんのブログには大会の様子が詳しくレポートされているのでぜひ見てみて下さい。