aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2010年11月 | メイン | 2011年01月 »

2010年12月 アーカイブ

2010年12月05日

関西クロス@由良川

9410.jpg

こちらでも盛り上がっているらしいシクロクロスにデビューしてきました。
クロスレースをMTBで走ったことはあるのですが、それは邪道というか、本当のシクロクロスの楽しさはそれでは分からないらしいので、クロス車組んでチャレンジです。
(ただ、MTBレースに初めて出る前に、コースが平坦なクロスレースをMTBで走ってみるのは入り口としてアリかも)

9394.jpg
去年のオフシーズンはガールズケイリンに挑戦しましたが、今年はシクロクロス。
なんで?かというと、、、
① オフトレーニングの間に、一人で黙々と練習するのではなく、人の集まる場所で楽しく過ごしたいこと
② 色んな人が気軽にレースに挑戦してみたくなるように、自分も新しいチャレンジを忘れない事

101204.jpg
まずレース前日、コースを走ってみてびっくり。マウンテンバイクともロードとも違って、何をどうしたら良いのかまったく分からず???
何かを上達するコツは「やってみること」と「出来る人に教えてもらう事」。
三船さんのスクールに参加して、ノウハウを伝授してもらいました。
かなり丁寧に基礎の基礎からレースのコツまで教えてもらって、走るたびにクロスバイクが楽しくなっていきました。
頭でイメージできても、体がそのように動くにはある程度の慣れと訓練が必要なんですが、方向性が定まらずに「やってみる」のと、教えてもらってやるのとではだいぶ違います。
そして迎えたレース。分かってはいましたが、一朝一夕ではなかなか上手くいかず、むしろそれが新鮮で楽しい、そんな一日でした。再発見したこととして、オフロードの衝撃はかなり辛い!フルサスMTBの衝撃とクロスの衝撃はだいぶ違って、しかも走る、担ぐ、といった新しいアクションもあって、かなりヘロヘロでした。この刺激で新しい能力が開発されたら、MTBにも活きてくるでしょう。

9522.jpg

今は大阪の実家に帰省しています。
来週のマイアミ、その翌週の北神戸まで参戦してから神奈川へ帰ります。
さて。3週間でどこまで走れるようになるか。
楽しんで、頑張ります!

spy−mさん、いつも写真ありがとうございます!

2010年12月06日

オリンパスPEN BLOG

101206.jpg

先日、オリンパスさんの会社へ訪問した時のことを、こちらのブログにUPしてもらいました。
今年の夏のカタログで私も登場させてもらったオリンパスμタフは遠征やお遊びライドで愛用中。
モノに執着がない(平たい話、扱いが雑。。。)私でも、壊れず動いてくれるすぐれものです。
気を遣わなくていいって、スポーツ中や遠征中に重要なポイントですよね。
上の写真は手元にあったiPhoneで撮影したのでイマイチですが、タフならもっといろんなモードで綺麗に撮れます!
そうそう、去年書いていた、こちらのブログもよろしく〜。

2010年12月09日

安全対策?

PC050901.JPG

シクロクロスにチャレンジするにあたって気をつけたことを参考までに紹介します。

シクロクロス特有の「走る(run)」動作には慣れていないので、怪我を防止するために足首にテーピングを使用しました。
使用したのは自分でも効果的な貼り方を簡単に実現できるニューハレです。

また、レースの朝は結構冷え込んでいました。
寒い中での運動は体の動きが硬くなりやすく、怪我のリスクも大きくなります。
走る前にオイルを塗って、血流を促し、寒い外気から肌を保護しましょう。
今回は足指の間と膝にスポーツバルムのレッド2、脚全体とお腹、腰にレッド1を使用しました。

今週末はマイアミ!日々のシケイン用乗り降り練習の成果はいかに?!

2010年12月10日

クロスバイク

101210.jpg

先週から愛用の私のシクロクロスバイクはこちら!
TC Sportです。
クロスレースから街乗り、ちょこっと旅まで、いろんな用途で使える、遊べるバイクかな、と思います。

今週末は滋賀県マイアミ浜でシクロクロス全日本選手権
いってきます!

2010年12月12日

シクロクロス全日本選手権

101212.jpg

滋賀県の琵琶湖のほとり、マイアミ浜でシクロクロスの全日本選手権が開催されました。
左から、
3位:アドベンチャーレースがメインでMTBでも活躍中の宮内佐季子選手、
優勝&6連覇!:シクロクロスの姫、豊岡英子選手。
2位:私です。

砂浜ではトルクをかけたスムーズなぺダリング、松林ではコーナリング、ホームストレートは地脚。
いろんな要素があって飽きさせないコースでした。
う〜ん、おもしろい!

関西は盛り上がってますね!
応援ありがとうございました。

しばらくは靴とかウエアとか、いろんなところから砂が出てきそうw。

レポートはまた後ほど。

2010年12月14日

東京新聞 「暴走自転車の恐怖」

丹羽さんのブログにこんな記事が

みんなの場所では、みんなの快適を守って。
思いっきり発散したい時はレースにでよう!
楽しいよ〜〜〜。

IMG_0082.JPG

2010年12月16日

第16回全日本シクロクロス選手権大会レースレポート

レース名:第16回全日本シクロクロス選手権大会
日時:2010年12月12日 10:00〜
場所:滋賀県 野洲市 マイアミ浜
結果:女子エリート 2位
1、豊岡 英子(panasonic Ladies) 0:36:56
2、片山 梨絵(SPECIALIZED) +00:23
3、宮内 佐季子(CLUB viento) +02:50

IMG_0084.JPG

今年はオフトレを充実したものにするために、シクロクロスにチャレンジしてみることにした。「どうせやるならとことん楽しく、とことん本気に!」という性格な私は、早速全日本選手権にエントリー。準備できる期間が限られているとはいえ、マウンテンバイクのチャンピオンというプライドも多少は守るべく、休養明けの12月からはシクロクロス特有のランニングや、シケイン(障害物)越えの練習などをして、新しいチャレンジへの新鮮な刺激を利用してスムーズに11年シーズンのトレーニングを開始できた。
 レース前日に会場入りしてマイアミ名物砂浜のコースを試走。すぐに車輪が埋まって前に進まなくなってしまう。上手な人の走りを観察したり、経験の多い人のアドバイスを受けつつ、タイヤの空気圧やギアのチョイスを工夫して何度もトライ!徐々に上達していく感覚は10年以上続けているMTBでは感じにくいけど、新しい種目は目に見えて上達していくので面白い!土曜日開催の関西シクロクロスのレースを応援しながらスタートのイメージトレーニングをして、ワクワクしながら会場を後にした。
 レース当日の朝は寒い!!冬のスポーツであるシクロクロスは寒い中でいかに体を動かすか、という工夫も必要なのだろう。この日はクロスにしては暖かい日だったようだが、私には十分な寒さだった。スポーツバルムの一番寒い日用の3番を脚中にぬりたくってスタートを待つ。
1分前、、、30秒前、、、この緊張感が心地よい。号砲と共に、チャンピオン・豊岡選手の後ろという位置取りでアスファルトの直線区間を進む。右コーナーで砂地へ入る前に先頭に出る。ここまではイメージ道理!だが、早速砂に埋まってすぐに抜き返されてしまう。「豊岡選手と競り合ってほしい」という多くの期待に応えるべく、せっかく見せ場を作ったはずなのに、それは5mほどで終了してしまった(苦笑)。
そこから一番長い砂地セクションへ。さっさとバイクを降りてクレバーにランするベテラン豊岡選手と、意地でも乗ってクリアしたい私の差はどんどん開いていく。この後通過したピットでは、早速15秒のビハインドとの情報。途中、宮内選手と順番が入れ替わったりしつつも、トップから20秒差の2位でスタートループを終了。
そこから3周回は常に20秒前後の差を保ちながらレースが進行した。レースへの集中がプラスに働いて、思ったよりも体が動いたし、シケイン越えや砂浜もそれなりのまとまった形にしてクリアすることができた。
 もちろんレースへは自分のために出場するのだけど、少しは豊岡選手の存在も気になっていた。春にロードナショナルの合宿で一緒に汗を流し、ペダルを踏みあった仲。今年はシーズン中にレース活動を一時お休みするなど、彼女の不調が気になっていた。そして、連覇し続けているという境遇は私も一緒。体調がすぐれないときに、モチベーションも上がらないまま何となくレースを走って、そしてチャンピオンになってしまった時、自分に対して感じる虚しさと惨めさ。そんな気持ちを味わってほしくない、そのままモチベーションを落としてほしくない、と勝手ながら考えていた。今回は思ったよりも良い位置で私が走れたので、最短で10秒差という局面もあった。常にペダルから力を抜けば逆転もあり得るレース展開ができ、それはきっと彼女にとってプラスになったはず、と勝手に自己満足している。彼女のもつチャンピオンのプライドや人間性を間近で感じることができて、とてもパワーをもらった。これからの海外での彼女の走りを応援&期待しつつ、私もMTBの世界で日本が強くなるために上を目指していきたい!
ここ7年間フルサスペンションバイクにしか乗っていなかったので、バイク操作が機材任せになっている部分が多かったけど、シクロクロスは完全リジット。サスペンションとなるのは自分の体しかない。そういった技術的なトレーニングに加えて、MTBの1/3ほどの短い競技時間でもがくことが課題となるレース前半のスピードアップに繋がることも期待している。やはり全日本という格式あるレースを走るにあたっての準備は濃厚な時間で充実していた。この調子で、これからも幾つかのクロスレースを走りつつ、オフトレを進めていきたい。

IMG_0089.JPG

使用機材
バイク:SPECIALIZED TC Sports
ペダル: ATAC TITAN CARBON
マッサージオイル:Sports Balm レッド3
アイウエア:SPECIALIZED ARC TERRA SMALL
アイウエア調整:メガネナカジマ
ニュートリション:パワージェル
データ:POLAR RS800CX BIKE
コンディショニング:日本カイロプラクティックセンター大船 
テーピング:New-HALE
メカニックサポート:轍屋自転車店

IMG_0075.JPG

2010年12月21日

関西クロス@北神戸

_D306911.jpeg
(写真 中尾 亮弘)

日曜日は関西クロス北神戸大会でした。
霜が降りてコースはツルツル。
むっちゃ寒くて走ると足がじんじんするし、クロスっぽかったです!
この3週間、関西クロスを走ったわけですが、3戦とも見ててくれた人がちょっとこ慣れてきたって言ってくれて嬉しかった。
2週間前と、この前の写真を比較するとなるほど〜という感じ。
近いうちにアップしたいと思うのでお楽しみに!
2週間の大阪帰省を終えて、神奈川へ帰ってきました。
今週末は埼玉GPミストラル行きますよ〜。
やっぱりレース会場が好き!

2010年12月25日

シクロクロス写真館 by Tsuji Kei

今月デビューしたシクロクロス!
と、の様子を写真でお伝えします!
ちょっと成長したかしら??
シクロワイアードTsuji Keiさんの写真です。
お楽しみください〜。

他の写真もこちらに載っています。
関西シクロクロス2010第3戦 由良川河川敷
関西シクロクロス2010第5戦 北神戸田園スポーツ公園

クロス車で土の上を走って二日目。12月5日由良川の様子を3連発!
おっかなびっくりである意味楽しかったです。
KEI_9834.jpg

KEI_0284.jpg

KEI_9986.jpg


2週間後の12月19日北神戸田園スポーツ公園。バイクにはこ慣れてきたけど、テクニカルなオフキャンバーのコースに苦戦。
シクロクロスのコースやテクニックはまだまだ色んな種類があるんだろうな〜。
MTBの方が「大味」に走れてしまうので、クロスの繊細なテクニックはきっとMTBにも活きてくるでしょう。
KEI_5311.jpg

KEI_5392.jpg

KEI_5764.jpg


2010年12月26日

GP-mistralシクロクロス

101226.jpg

GPミストラル行ってきました!
寒かった〜〜〜。
レースの方は段々順位も心拍も上がってきたところでリアメカ折れて終了。
草がプーリーに絡みまくってしまったのが原因みたいです。
草の上を走らないか、バイク交換しながら走るか、どっちかしないとダメなんですね〜。
勉強、勉強。
会社の人も応援に駆けつけてくれたのに、ゴールできなかったのはさみしいなぁ。
ま、レース会場は楽しかったんで良かったです。

レース後、こんなに大きいキウイの差し入れをいただきました!
大きさ、ポラールと比較してみるとすごいでしょ?
職場で作られたそうです。
りんごと一緒に箱に入れて下さってるので熟すのを待っています。
フルーツ大好きなんで楽しみです!
ビタミンたっぷり摂って風邪ひかないようにしよ。
ありがとうございました!

2010年12月27日

GP-mistralシクロクロス 写真

IMGP1255.JPG
今回サポートしてくれたこのお方は・・・


IMGP1260.JPG
なぁんと森田正美さん!
車の中で海外のクロスレースやその他いろんな話を聞けて楽しかった。
04~05年、ジャパンシリーズMTBで一番のライバルだった正美さんのサポートは寂しい気持ちもあるけど、
本人が納得してやりきった後に、こうして一緒に遠征ででるのはむちゃ嬉しかった。
ありがとう!

Rie_GPM4_2.JPG
レースは9時45分スタート。
霜の溶けはじめたコースはスリッピー。

Rie_GPM4_7.JPG
どろどろ区間もありました。

Rie_GPM4_3.jpg
04年からメカをお願いして早7年、轍屋の店長と勝負。
私の仕事は走ること。
お世話になっている分、負けるわけにはいきません!

Rie_GPM4_4.jpg
応援が多いのは楽しい!
吉見のコースはサイクリングロードが通っているらしく、サイクリングがてら応援に来てくれた人もいるのかな?
ちなみにスペシャライズドジャパンの女性社員さんは川崎へと80kmの道のりをアミラと共に自走で帰っていきました〜。

Rie_GPM4_9.JPG
けっこう真面目にがんばったんですが・・・。

Rie_GPM4_11.JPG
草を巻き込みすぎて、エンドを折っちまいました。

Rie_GPM4_12.jpg
あーあ。。。

次戦は1月30日です。
ホームページはこちら
みんなも参戦or観戦してみよう!

2010年12月31日

ありがとうございました。

P5290730.JPG


もう年末か〜。
なんだか年々実感が薄くなってきますが、紅白始まっちゃいましたね。

2010年は沢山の国で、沢山のレースを走り、沢山の支援・応援をいただきました。
とても充実したシーズンを送ることができ、ロンドンまであと2年のイメージに色を付けた年でした。

今シーズンの充実ぶりを象徴するように、
年末の2日間もトレイルでガンガン走ってヘロヘロ。
あ〜MTBは楽しい!
そして、レースは強くなればなるほど楽しいのです。

悔しい悔しいアジア大会から1ヶ月強。
こつこつと続けていたオフトレーニングは良い方向へ向かっていそうです。
年が明けたら、本格的に自転車トレーニングが始まります。

オフの間にしていたのはオフトレだけじゃなくて、仲間探しも。
強力なサポーターさんたちとの出会いがありました。
感謝と嬉しい気持ちでいっぱいです。

ほんとうに、2010年ありがとうございました。
来年も、一緒に良い夢見ましょう!
頑張ります。

みなさん、良いお年を☆