« SunshineCup#1レースレポート | メイン | St2 »

Sunshine Cup#2 HC-Stage Race Stage1 レースレポート

レース名:Sunshine Cup#2 HC-Stage Race Stage1
場所:キプロス共和国 Macheras Forest
日時:2月25日13時36分〜
結果:ステージ5位
1、ANNIKA LANGVAD (EASTON ROCKETS:DEN) 19:21.626
2、BLAZA KLEMENCIC (FELT OTZTAL X-BIONIC:SLO) 20:07.640
3、LENE BYBERG (SPECIALIZED FACTORY TEAM:NOR) 20:36.030
4、ELISABETH BRANDAU (CENTRAL HAIBIKE:GER) 20:42.275
5、RIE KATAYAMA (SPECIALEZED:JPN)21:01.214
6、ANNE TERPSTRA MPL (SPECIALIZED MTB TEAM:NED) 21:02.576

DSC_7189.jpg
写真:Shuhei Takenouchi

 開幕から3週間はキプロス共和国でレースが続く。第2戦はオークラスのステージレースだ。3日間の総合ランキングでUCIポイントがつくが、今遠征の中で最も高ポイントを稼げるチャンス。先週のレースで登りの力感が足りなかったので、練習中の動画を見ながらポジションを少し変更してレースに臨んだ。
 前日に試走をしたコースは砂地の先週とは異なる土質で日本風の黒土。シングルトラックはかなり道幅が狭く、コーナーがオフキャンバーになっている場所が多いので神経を使う。下りも斜度がきつい区間が長く、テクニカルなものだった。
 初日の今日はXCOレースで使う周回コースを1周するタイムトライアル。1分ごとに選手がスタートする。当日の朝に少し降った雨のおかげで、ちょうど路面が締まって走りやすいコンディションだ。W-UPのダッシュは先週よりも感触が良く、少し救われた気分だった。
 スタート。20分そこそこのレースだ。とにかく、常に全力で。前半ループのシングルトラックがリズムよく流れた。と、調子に乗っていると1か所オーバーペースで足をついてしまう。ジープ道に出てひたすら踏む。当たり前だけどTTはつらい。。。コースの1/3を終えたバックストレート(スタートライン付近を通過して、後半の山へ再び入る)でLene(SPECIALIZED FACTORY TEAM)と5秒差、と聞かされたので、良いタイムが出るチャンスだと思って気合を入れなおす。が、後半区間は路面がボコボコしている区間や斜度のきついのぼりが多く、結果パワーの差でタイム差を広げられてしまった。
 まだまだトルクが足りない。けど、先週のスタートダッシュの大失敗から考えれば、1周だけのタイムトライアルで5位は悪くない。本来はもっと上にいなければならないことも分かっているけど、先週よりコンディションが上がっていることを励みに、明日からのステージも頑張りたい。

動画はこちら:http://www.offroad2london.com/index.html

バイク:SPECIALIZED S-Works Era 
タイヤ:SPECIALIZED S-WORKS FAST TRACK LK
ヘルメット:SPECIALIZED S-Works Prevail
アイウエア:OGK Kabuto REALIS(スモークフラッシュ)
データ:POLAR RS800CX BIKE
ペダル:TIME ATAC TITAN CARBON
ウエア:WAVE-ONE
マッサージオイル:Sports Balm イエロー1
ニュートリション:パワージェル
テーピング:New-HALE
コンディショニング:日本カイロプラクティックセンター大船・伊藤超短波 
サプリメント・トレーニング:ゴールドジム
メカニックサポート:轍屋自転車店
アイウエア調整:メガネナカジマ
遠征サポート:じてんしゃの杜