« チームリレー | メイン | StumpjumperのBG-Fit@轍屋 »

明日は世界選手権@スイス

最後の試走を終えて、のんびりと宿で過ごしています。
ナショナルチームのマッサージがありがたい。
2004年から4年間チームマッサーとしてお世話になったビンちゃんのマッサージを久しぶりに受けて癒されています。 

ここシャンペリーはただでさえかなりテクニカルなコースなんですが、木曜日からちょっとお湿りな上に選手が走るたびに木の根の皮がむけたり、土がほれて岩や木の根がさらに露出してヤバいことになっています。
どの選手も苦戦しているようで、レース前日にも関わらずセクションごとにラインを吟味する選手で渋滞ができているような状況でした。
トップ選手もシングルトラックを一つずつ反復して慎重にラインを確認しているようです。
迫力あるジャンプセクションやテクニカルセクションがあるのですが、
選手の安全にも配慮してくれていてけが人が数人出たドロップの底のコーナーをゆるくしてくれたり、
滑りやすい木の根に切り込みを入れてグリップを増す工夫をしてくれていたり、
常にコースに手を入れてくれています。
この手入れはあくまでテクニカルさを減らすわけではなく、選手の大怪我を防ぐような加工です。
ここまで難しく、そして細かく配慮してくれるコースも珍しいんじゃないでしょうか?
観客も、選手も、両方大切にされていることが伝わってきて嬉しいですね。
やりがい大アリです。

名物になっている?ジャンプセクションですが、月曜日と火曜日は勇気が出ず飛べませんでしたが、水曜日に攻略!
飛んだの人生初です。
リレーでもレースペースで飛べたんですが、
今日は離陸地点がぬかるんでいたせいか、あらぬ方向に飛び出してかなり焦った。
それでも転ばなかったんで、たぶんレースでは大丈夫でしょう?!

日本時間で土曜日の20時半出走です。
スタートループ+6周回の予定。
ベストを尽くします。