« 明日は世界選手権@スイス | メイン | 世界選手権レポート »

StumpjumperのBG-Fit@轍屋

世界でのレースシーズンが終わり、残すところジャパンシリーズ2つとなりました。
9月18日富士見大会、10月9日瀬女大会、ともに参加予定です。
次の富士見大会で使うバイクはこちら!

%E5%86%99%E7%9C%9F.JPG

S-Works Stumpjumper!26インチです。
昨日、轍屋にてBG-Fitしてもらってきました。
自分でポジションをいじりつつもなんとなく違和感があったので診てもらいましたが、
客観的に外から見て数ミリサドルをいじってもらうだけで脚がすっと回せるようになるので不思議です。
ステムも可変ステムでいろんなポジションに合わせ、動かしながらポジションの違いを体感できるので、お勉強になりました。

2004年から今までひたすらフルサスバイクを乗り続けてきました。
中でもピカイチに体とのフィット感を感じられるのが今のっているSPECIALIZED S-WORKS ERA。
女性用のフルサスバイクです。
このバイクに乗り始めてから、多少操作を失敗してもサスペンションが助けてくれてリカバリーしてくれるので転倒リスクが少なく、転倒しないので思い切ってスピードにのせられるのでバイクはますます安定して、、、と好循環。
こうして下りが楽しくなり、スピード感を体になじませることもできるようになりました。
登りもとにかくスピードさえ乗せとけばあとはバイクが乗り上げてくれるので楽。

これだけベタボレのフルサスバイクからなぜリジットに?というと。
バイク任せになっていた自分のスキルを再確認&ブラッシュアップするためが一番。
それと、競技時間が短くなったため、衝撃に耐えるべき時間も短くなったわけで、
リジットバイクで疲労を感じずに1時間半走りきることができるならば、
フルサスより軽量化が可能なリジットバイクをレース投入するのもアリなのではないかと思ったからです。
競技時間の短縮&近づく五輪で世界の走りは常にフルガス!ますますパワーアップしています。

さてさてリジットバイクとどのくらいお友達になれるか?
は富士見でのお楽しみです。