« San Diego | メイン | 美味しい! »

California State Championship 50マイルレース

DSC00148.JPG

カリフォルニア州・BIG BEAR LAKEにて開催された50マイルレースに出てきました。
マラソンレースに出るのはいつぶりだろう〜??
2009年の王滝以来かもしれませんね。
スタートはゆっくり公道スタート。
徐々に脚順に集団が配列して、ジープ道をひたすら登る。
脚の様子を確かめながらペースを落ちつけて、なるべくきつい斜度の登りでは踏まず、ゆるいところでペースをキープするように脚を回して久々の長丁場に備えました。

まずはジープ道の下り。
今までは苦手なパートだったけど、29erのおかげか安定感とスピード感があって楽しい!

ご機嫌でシングルトラックへ!
ちょうど3人パックの真中を走っていて、先頭の人が絶妙なペースを作ってくれて、
ガレ場をクリアーすると後ろの人が「Good Job!」とか言ってくれて。
コースは適度にテクニカルで最高!
トレイン状態でむちゃくちゃ長くて砂やガレ場のあるシングルトラックを走っていました。

ワンウェイ50マイルで、標高差もろくに下調べしていないのでこの先何が起こるのか全く分からない(苦笑)。

途中5か所もエイドステーションがあったので西瓜を食べたり、冷たい水を補給したりしながら冒険は続く。

またまた長ーいシングルトラック!どこまで続くの〜って感じで笑いが止まらない。
なんだか調子良いみたいで、2名の選手に追いついて再びジープ道へ。

この時点で35マイル。
ということは56km。
王滝を過去2回出た時も50キロ過ぎが一番きつかった!
あの時はロングの練習をよくしていたのでそのあと持ち直したけど、
今はXCOの練習しかしていないので全然復活しなくてきちーーー。
35マイルから40マイルのあたりが永遠と登りで、日向で、お昼過ぎの熱い時間で。
脚に力入らないし、2000mほどの標高があるせいか鼻血まで出てもう地獄でした。
登りの途中で会ったオフィシャルっぽい人に「頂上まであとどのくらい?」と聞いた時に、
「わからないけど半分は来ているよ」と言われた時の絶望感と言ったら!!
もう無理、って思いました(笑)。

山頂のエイドステーションでふらふらになって水を飲みながら「まだ登るの??」と聞いたら、
「DH」と「All the way!」の単語が聞き取れたので「いえーいDH!!All the waaaay!」とご機嫌でシングルトラックを下って下って、4時間15分でゴールでした。

DSC00163.JPG

ほんと、楽しかった!
MTBの発祥の地、アメリカ。
そして私が始めて一人で遠征へ行ったのもアメリカ。
また来ることができて良かったです。
MTBingの楽しさ、醍醐味を体いっぱい吸収した週末でした。

DSC00154.JPG
もう疲れきった顔ですが。
レースの後にはタコス付き。
美味しかったです。