« レース観戦@富士見パノラマ | メイン | 台湾から »

カラダノコト

1209213.JPG
今日はカイロプラクティックセンター大船へ行ってきました。
発売中のサイクルスポーツにも登場しているジョーさんの治療院です。
たしか07年以来かな?神奈川の自宅にいるときは基本的に週1回のペースで矯正してもらっています。
また、アジア選手権にはナショナルチームとして、全日本選手権などではSPECIALIZEDのマッサーとして帯同してもらっています。
体が正しいポジションにあると練習も継続しやすいし、疲労も正しく抜けていく感じがします。
滞らずに、流れていく感じ。
まぁ、回復力は個人の体力にも依存しますが、滞っている疲労はツライ。
流れていく疲労は自分の体の力を信じて流していくのみです。

1209211.JPG
カラダのケアといえば、最近使い始めたのがコレ。
その名も「骨盤職人」。
ゴールドジムで販売していてストレッチエリアで体験もできるようになっています。
ホンモノ志向のゴールドジムが扱うぐらいだから良さそう。
そう思って、ちょうど世界選手権の帰国後から使い始めました。
その頃は時差ボケと疲労、もしかしたら季節の変わり目というのもあったのかもしれないけど、
内臓がえらい疲れていて食欲がなかった。。。
食べてもおなかが痛かったり吐き気がしたりで散々だったんですが、
骨盤職人の使用方法に「胃弱の方は胃の裏ぐらいから腰までの3つのポイントを刺激すること」と書いてあったのでトライ。
床に置いて、その上に寝転びます。
深呼吸しながらじーっとしていると、じわ〜っとお腹が楽になっていきます。
木の優しさと考えられた形状がなんとも言えぬ一品です。

自転車乗りは臀部、首筋のほぐしにももってこい。
特に臀部というのはなかなか自分でほぐせないんで日々のコンディショニングに役立てています。

一時期私は週に3回ぐらいマッサージ行ってほぐしまくってたんですが(苦笑)、最近はセルフケアも大事にしています。
乗った後、寝る前の地道なセルフケアは大事!
他人任せのコンディショニングに頼り切っていて、自分の体の声を聴いていなかったあの時代は反省です。

1209212.JPG
セルフケアといえば最近ハマっているのがこれ。
メレルのベアフットシリーズです。
ケアというか、履くだけなんですが。
過剰に足をサポートするのではなく、裸足に近い感覚で歩いて体の眠っている筋肉を目覚めさせるというコンセプトのシューズです。
これが思いのほか良くて感動!
普段のお出かけはもちろん、自転車のトレーニング前にこの靴で歩いたりジャンプしたりして体を温めたりもします。
これを履きだしてから室内で裸足で歩いているときの着地感が良くなりました。
足から跳ね返りがあるような感覚。
これはカイロプラティックの治療を受けた後やヨーガの後に感じるそれと同じで、体のバランスが良い時のサインだったんですが、今では毎日この跳ね返りを感じられます。
履くだけのコンディショニング。
こういう横着な発想はいけないんですがw、お試しあれ!