aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2012年09月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月 アーカイブ

2012年10月04日

最後のレーススケジュール

あっという間に10月ですね。
最後のレーススケジュールをお知らせします。

10月に走る3つのレースをもって、'Professional Cyclist片山梨絵’として走る公式戦から引退します。

ロンドン五輪のあった2012年を一つの区切りとすることは前々から考えていました。
味わうように1レース、1レース、また日々のトレーニングに取り組みながら、濃厚だった9年間のプロ生活を振り返り、気持ちが変わらないことを確認したのでここで発表します。

マウンテンバイクと出会ったことで、いろんな人と出会い、いろんな国へ行き、いろんな経験をして、自分にとことん挑戦・没頭できたこと、とても幸せに感じています。
そして初めて自分に心から「よくやった!」と言ってあげられる心境になるまで進むことができました。
今まで応援してくれたり、一緒に競ってくれた世界中のライバルたちに、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

もうそろそろちょっと視野を広くして、次のステージへ進む時期だと感じています。
はっきりと発表できるようなこれからのポジションはまだないのですが、レーサーになる前の夢だった教員への方向へ舵を切りつつ、自分の経験がHotなうちはレースに関わって自分のノウハウを活かせる場も探しています。
いづれにせよ、レースとMTBを愛する気持ちはまったく色褪せません。
これからもずーっとジテンシャバカであり続けますので、今後ともよろしくお願いいたします!

レーススケジュール
10月14日 アジア選手権(レバノン・Baskinta)
10月20日 ジャパンカップサイクルロードレース(宇都宮市森林公園)
10月28日 JCF・MTBジャパンシーリーズ最終戦(長野県・白馬クロスカントリー競技場。スノーハープ)

どれも大切なレースなので心を込めて走りたいと思います!
2003年に初優勝した白馬で最後のレースを走るの、とっても楽しみです。
ぜひ応援に来てください。

2012年10月11日

アジア選手権レバノンのコースとコンツアー試走

121011.JPG
月曜日の夜に成田空港を出発し、神奈川の自宅をを出てから26時間後、火曜日のお昼にはレバノン、バスキンタのホテルに到着しました。
会場付近はスキーリゾートのようで長閑で景色のきれいな田舎!
ホテルは綺麗!食事はおいしい。ネットも不安定ながらなんとか通じるようで快適です。
標高が1500mぐらい(?)あるので階段の上り下りでゼーハーいっています。
レースまでまだ日があるので徐々に時差と標高に体を慣らしていこうと思います。

クロスカントリーコースはホテルから自走で40分ぐらい。
写真に写っている、道を隔てて向こう側の山の向かって左側のほうがコースです。

20120605110547651.jpg
1周が7キロ以上と長い!
前半が下り基調でシングルトラックも多く、かなり楽しいトレイルライドのようなコースです。
テンション上がります(笑)。
そして後半に待っているのは1キロ以上あるんじゃないか?!という長い登り。
コーナーは2か所だけで、登りの後半はマッスグ直線!
試走ペースでたらたら登ってたら10分もかかってしまいました。
写真は登りの頂上付近。ここが一番斜度がきつく、路面も砂っぽいユルさでテクニカルです。

1210112.JPG
ちょっと前まではコースの登りの斜度と長さ、岩の位置、木の根をさばくライン、コーナーの角度なんかを短時間で頭にインプットできる能力もレース結果を左右する実力の一つだったわけだけど、今はヘルメットカメラという便利なものがあるのです。
昨日の晴天とはうって変わって今日の外は濃霧と冷たい雨と強風。ときどき雷。
そんなわけでコンツアーの動画でイメトレしつつ、ローラー台でコンディションを整えます。

2012年10月12日

アジア選手権ウエルカムパーティー

121012.JPG
昨日はアジア選手権のウエルカムパーティーでした。
中東初のアジア選手権開催ということにレバノンの主催者側の方たちはかなり強い思い入れがあるとのことでした。
そんなスピーチを聞きながら、アジア選手権はやっぱり大切な大会だな~と。
アジアで切磋琢磨して、もっとMTB競技を普及させていって、そしてみんなで協力してヨーロッパや北米との差を埋めていきたいですね。
2007年は開催地変更、今年は開催日変更と波乱の多かったレバノンでのアジア選手権ですが、今回は無事に開催できて、参加できたわけなので、選手としていい走りでしっかりその地元の想いに応えたいと思います。

写真は料理の1番最初に出てきたお皿。
思わず隣の席の選手と顔を見合わせてしまった!
でっかい野菜がそのままズドン。
これをこのまま生で切り分けて食べるそうです。

1210123.JPG
そして料理が次々出てくる!!
これがレバノン料理のスタイルなのかな?
お皿がテーブルに乗り切らず、ガンガン重ねて置いています(笑)。
レバーと焼き鳥のようなものが一番おいしかったかな~。
そして、野菜がとっても豊富なのが日本人の胃腸とあっていて助かります。

1210122.JPG
昨日はブログをアップした後に急速に天気が回復したのでコースをしっかり走ってきました。
そんなわけで今日は休養日。
気持ちいいサイクリングで充電、充電。
明後日の本番に向けてパワーを溜めています!!


2012年10月13日

今日はDH決勝、明日はXCO!

121013.JPG
さっき、DH組のタクヤ、カズキそしてスタッフの仁木さんとJoeさんがホテルを出発しました。
今日はアジア選手権DHの決勝。
9時半(日本時間15時半)からレースが始まります。
二人とも緊張はせず、いい感じにエキサイトしていました!
試走から常に二人で走って最速ラインをお互いシェアして、日本チームとして最強のラインがばっちり決まり迷いはないそうです。
ぜひ1-2フィニッシュで帰ってきてほしいと思います。
Go!Go!JAPAN!!

XCO組は午前中は充電、午後から試走で、明日(日曜日)が決勝!
スタートタイムとメンバー、周回数は↓です!
女子9時(日本時間15時) 4周 梨絵
男子11時(日本時間17時) 5週 幸平、KAZU
男子Jr14時(日本時間20時) 3周 公平

2012年10月18日

アジア選手権から帰国しました

P1010801.JPG
©joe39.net
レバノンにて開催されたアジア選手権から帰国しました。
とても体調がよく、環境にも、コースにも、チームにも恵まれてやっと中国を抑えての優勝!
すっごく嬉しかったです。

P1020387.JPG
©joe39.net
今回は出場クラスすべて金メダル、出場選手全員がメダル獲得という大快挙を成し遂げました。
「みんなで勝つ!」というすごくポジティブで、熱くて、そしてリラックスできる最強の空気を作り上げたすべてのメンバーに感謝します。
監督を兼務してくれたカズ、メカニックとしてがっちり私たちを支えてくれる仁木さん、体をベストに仕上げてくれるカイロプラクターのJoeさん、そして強いチームメンバー、ありがとうございました。
最強日本をもっと多くの人に知ってもらい、選手たちもプライドを持ってさらなる高みへ登っていけるように、これからもマウンテンバイクナショナルチーム一同力を合わせて盛り上がっていきたいですね。

詳しいレース展開やレバノンの美味しい料理、素晴らしい環境と人々など書きたいことはたくさんあるのでぼちぼちUPしていきます。

2012年10月21日

ジャパンカップ2012

cyclist2.jpg
サイクリスト

最後のロードレース、ジャパンカップは2位でした~。
またとってしまった、2位・・・。
私のロード競技人生を締めくくるような結果になってしまいましたが、のびのびと積極的に動き、力を出し切っての結果なので満足しています。
応援ありがとうございました。

いつもお世話になっている、中林さんの写真でレースの模様をお伝えします!
RIE_JC2012-006.jpg
©Shojiro Nakabayashi
スタート。

RIE_JC2012-009.jpg
©Shojiro Nakabayashi
3周回のレースでした。

RIE_JC2012-010.jpg
©Shojiro Nakabayashi
ファイナルラップへ!ここからが勝負!

RIE_JC2012-020.jpg
©Shojiro Nakabayashi
オメデト!

RIE_JC2012-027.jpg
©Shojiro Nakabayashi
1,3位は大学生でした。

IMGP8397.JPG
中林さん、いつも満面の笑みで撮影と応援、ありがとうございます!!

IMGP8263.JPG
ゴール後、みんなと。
一緒にレースできなくなるのはさみしいけど、ずっと応援しています!

IMGP8384.JPG
だれが書いてくれたんだろう??
レース中に気が付いてむちゃ嬉しかったです♡

IMGP8200.JPG
kabutoさん、お世話になりました~。

2012年10月29日

Final Race

281547_432051226855693_962633794_n.jpg
昨日は初めて優勝した白馬で、最後のレースでした。
結果は優勝。詳細はレポートで報告します。
そして、ちょっと期待していた以上のびっくり引退セレモニーを企てていただいた「Rを追い出す会」のみなさん、ありがとうございました!
お花に囲まれるって幸せ~~~。
そして素晴らしい仲間に囲まれるって本当に幸せ。
自転車を通じてであった仲間たちは一生の財産です。
これからもよろしくです。

416957_432053023522180_143730411_n.jpg
そして最後の2年間を濃く過ごしたエリナさん、カズと一緒に引退レースを迎え、W優勝できたのも嬉しかった。
山本兄弟には本当にお世話になりました。
これからも応援してまっせ。

2012年10月30日

白馬の写真とレースレポート

白馬最終戦のレースレポートをアップしました。
http://offroadtolondon.blogspot.jp/2012/10/jcf-j1-7.html

こちらは轍屋O2Lの金田さんの写真です(すいません、訂正しました。)
http://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.503798259639921.119685.199118933441190&type=1

中林さんの写真はこちら!
http://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.503953856291028.119735.199118933441190&type=1

信州ふぉとふぉと館ブログにも写真盛りだくさん。
男子のレース見たくて見たくてたまらなかったのでじっくり雰囲気を楽しませてもらいました。
http://www.jooj.tv/photo/

シクロワイアードにも記事を載せてもらっています。
http://www.cyclowired.jp/?q=node/94375


今日も家の中あちこちお花に囲まれて幸せ~な気分で縫った膝をアイシングしています(苦笑)。
のんびり強制休養。
一緒に縫いこんだ血とか体液を外に出す管を今日抜くらしいんですが・・・引っこ抜くの?怖い怖い。
早く自転車乗りたいです。