aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2012年12月 | メイン | 2013年02月 »

2013年01月 アーカイブ

2013年01月06日

「新年おめでとうRIDE」with小田島梨絵

IMG_3828.JPG
今日は女子だけ6人で75㎞のロードツーリングでした。
本厚木のスペシャライズドショールームを起点に、境川サイクリングロードを経由して鶴岡八幡宮へ。
初詣をしておみくじを引いてみるとなんと凶!
今で十分幸せなんですが、それで凶ってことはこれから上がっていく運勢は素晴らしく良いんだろう!
この楽天的な性格を神様も見越しているのか、「試験:安心しすぎです」みたいなお告げが。
肝に銘じて日々精進します。
凶みくじ納め箱へ納めてきたので、強運になったそうです!

そのあとは江の島へ移動して美味しいランチ。
地元のアットホームな魚料理店でみんなで料理をシェアし、お刺身、煮魚、焼き魚、お刺身、釜揚げしらす、あじフライとバラエティに富んだ内容でした。

あのランチにプラスしてスイーツ休憩×3回はカロリーオーバー?!
まぁ良いんです。
脚も口もよく回しましたから。

これからも女子ならではのライドで仲間を増やしたり、情報交換したりしていきましょう!

2013年01月11日

Lunch Ride

130111.jpg

今日はスペシャライズドジャパン社のランチタイムに、みんなでバリーのアスリートとしての輝かしい功績、彼の愛したバイクへの想い、自転車の安全を願いながら走ってきました。
彼のパフォーマンスと暖かい人柄を忘れずずっとファンでいて、
そして生きている今を精一杯、大好きなMTBとともに明るく過ごしていきたいと思います。

安全に、自転車を楽しみましょうね!!!

スペシャライズドのHPにも今日の様子が紹介されています。
http://www.specialized.com/ja/ja/news/latest-news/14616

2013年01月12日

神奈川県スポーツ優秀選手表彰

IMG_3804.JPG
今日は神奈川県庁の本庁舎にて神奈川県スポーツ優秀選手の表彰式でした。
記憶では2008年から5回目の受賞になると思います。
こうして選んでもらえることは素直にうれしいですし、式典というのは心新たにまた頑張ろう、という気持ちがわいてきます。
もちろんもう選手としては引退しているので頑張れませんが、オリンピアンとして、スポーツの力で地域を、社会を明るくできるように頑張っていければと思います。

IMG_3824.JPG
また、今年は受賞者代表あいさつもおおせつかり、良い経験をさせてもらいました。

IMG_3868.JPG
こちらは毎年授賞式でお会いしている北村真由美選手。
同じ女性として尊敬する母アスリートです。
なんと2012年の世界パワーリフティング選手権の記録はスクワット207.5k、ベンチ157.5k、デッドリフト192.5kで5位入賞!
この重さ、想像がつきません。。。
今年はぜひ、メダルを!応援しています。

IMG_3869.JPG
そしてこちらは真由美選手の育ての親であり、私の筋トレ師匠でもあるアサマトレーニングクラブの淺間成敏先生です。
世界で活躍する選手の秘訣は指導者との良好で長く続く関係かもしれませんね。
ほんと、すてきな先生です。
これから私もMTBの指導に関われることがあったら、ぜひお手本にしたいです!

IMG_3867.JPG

2013年01月14日

谷川真理ハーフマラソン

130114.JPG
昨日は赤羽にて「谷川真理ハーフマラソン」の先導を行ってきました。
ブース出展やステージイベントが多く、参加者とその家族など来場者も多かったのでとても盛り上がっていましたね。
先導しながらランナーの皆さんを間近でみてちょっと走ってみたくなりました。
が、ある程度楽しく走るためにはそれなりの継続した練習が必要なことも知っているので、
引退後の今はまだ充電できてないな~(笑)。
今は気の向くままのんびりサイクリングがちょうど良い日々です。

今回の会場ではSPECIALZEDのブースにて、クロスバイクとロードバイクの展示を行っていました。
「毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!」というソフトバンク新書にも書かれているように、
マラソントレーニングに自転車を取り入れてみませんか、という提案です。
市民ランナーのみなさんが怪我なく楽しく生涯スポーツを続けてもらうために、素晴らしい提案だと思いました。
1月27日の湘南藤沢市民マラソンにも出展しているので多くのランナーの方に自転車の良さを知ってもらえたら良いな、と思います。

2013年01月16日

安全と遊び心のFERRIS

130116.JPG
選手時代はトレーニングとレース以外で自転車と触れる時間はほとんどなかった。
でも今は移動の手段として、移動時間を楽しむ方法として、自転車に乗る機会が増えました。

トランスポーターとして自転車を使うと、時間管理しているトレーニングとは違って思いのほか帰宅が遅くなることがあります。
そして日本の冬は日が短い!
あっという間に外が暗くなってしまいます。

1301162.JPG
そんな訳で、私の移動用自転車にフェリスをつけてみました。
チューブのバルブにねじ込むだけの簡単装着で、スイッチは振動・光センサーで自動ON。
暗い場所でバイクを走らすと、このライトが虹色に光って、ホイールの回転でとても綺麗な円に見えます。

暗い中で自分の存在をアピールすることは、自分の安全を守るだけでなく、
他人へのストレスも軽減します。
みんな、安全に、安全に。楽しくCyclingしていきましょう。

2013年01月18日

OSJ湘南クラブハウスevent大和トラック練習

昨日の夜は大和スポーツセンター陸上競技場にてトラック練習してきました!
というのも、材木座のOSJ湘南クラブハウスでMTBイベントの打ち合わせをしていたところ、「今晩のトラック練習にぜひおいで!」と誘っていただいたので飛び入り参加。
朝からMTBで材木座まで行ってミーティング、MTBイベントの企画で盛り上がり、
帰り道に日本カイロプラクティックセンター大船に贈り物を届け、
そのままトレイル探索して若干遭難しかけながら伊勢原へ帰宅して、
ロードに乗り換え大和へ移動、トラック練習!
と一日動き回っていました。

ランニングといったら片手で数えるくらいジョグしたことあるくらいで、トラックを走ったの初めてかも。。。
初心者全開ですが、心臓だけは自転車で鍛えてあるのでチャレンジ!

メインメニューは400、800、1200、800、400のピラミッド走でした。
一番キツイ1200、800でちょうどペースのあうベテランランナーに付かせてもらうことが出来たのが良かった。
脚が重くてもう歩きたいんだけど、「このペースで付いていきたいな」「千切れたくないな」と思うので体の力を抜いたり、重心の位置をちょっとズラしたりして試行錯誤して走っていました。

これって、ロードのグループライドに似ていますね。
「千切れたくない」から体の使い方を工夫して、少しでも楽しようとする、ペースを落とさずに・・・。
こうして効率の良いペダリングを身に付けてきたんだと思います。

練習会のメリットは仲間がいるだけでなく、コーチのアドバイスを受けられるのが良いですよね。
トップギアの荒川コーチがすっごく軽やかな歩調で並走してくれると、自分まで飛ぶように走れそうな気がします。
実際はペンギンみたいなバタバタ走りなんだけど・・・(苦笑)。
ランだけでなく、体幹の使い方や階段練習なども教えてくれますよ。

久しぶりに「練習」して楽しかったです!
参加者のみなさんありがとうございました!

2013年01月26日

2月9日、10日はお台場へ!シクロクロス東京2013とMTBスクールのお知らせ。

img_428738_63093769_7.jpg
©http://www.yukimtb.com/
今年もシクロクロス東京の時期が近付いてきましたね!
お台場という素晴らしいロケーションで行われる自転車のお祭り!
本気勝負をファッション感覚で、そして間近で見られるお台場でのシクロクロスレースです。
去年は合宿明けという事もあって完全休養で写真のように応援に徹しました。
ビールで血行を促し、リカバリーをしながら・・・(笑)。

KareyandRie.jpg

さて。2013年大会は3連休の土日である2月9日と10日に開催されます。
その会場で、女性MTB初心者を対象とした体験スクールを開催します。
これをきっかけに、土の上での新しい遊びを発見してみませんか??
MTBを持っていなくても、先着で試乗車の貸し出しがあります。

講師は女子スクールのベテラン!日本語ペラペラ、MTB大好き、テンション高めなカナダ人、キャリーです。
もちろん私も補助で入ります。
一緒に楽しみましょう!

9日(土) 11:00~12:00 @お台場
      「女子限定!はじめてのMTB講座」
      http://peatix.com/event/9775/view

10日(日) 9:30~10:30 @お台場
      「女子限定!はじめてのMTB講座」
      http://peatix.com/event/9785/view

2013年01月29日

2013湘南藤沢市民マラソン行ってきました!

130129.JPG
マラソン大会の先導へ行ってきました。
なんとスタートゴールは江の島。
そして、コースは富士山がドカンと見えるルート134を全面交通規制しての豪華ロケーションの大会でした。
今回も沢山のランナーの上がる呼吸と、沿道の応援の方の気持ちに感動を覚えました。
やっぱりスポーツ大会は大好き!

1301292.JPG
ゲストランナーの谷川真理さんと。
スポーツ選手としてさまざまなスポーツ大会を盛り上げたり、地雷廃絶チャリティ大会を主催してスポーツの力を社会に還元されている姿はお手本にしたいですね。

この大会の様子は明日(1月30日)のスポーツ報知に掲載されると思います!