« 走った~~~ | メイン | ライドの友 »

STUMP JUMPER FSRで雪ライド!

1302143.JPG
試乗車のSTUMP JUMPER FSR(Sサイズ)で初めての山ライドしてきました!
29インチには女性用モデルのハードテイルバイクFATEに1年間乗っていますが、フルサスは初めて。
まずは3時間ぐらいひたすら登り、登り、登り。。。
自転車に乗れているうちは調子良いのですが、押し・担ぎはやっぱり重い。
昨日ランニングをしすぎたせいもあるんだろうけど、斜度のキツイ登りは掛け声が必要なレベルで重く、足元が雪で滑るせいもあって、何度もバイクに押し倒されました(涙)。
私があまりにも遅いので山頂から助けに下ってくれたバディー曰く、このバイクはかなり軽いらしい。
けど、女子が担ぐには軽いは正義。この時点ではFATEに1票。

1302144.JPG
山頂が近付き、アップダウンを繰り返す地形になって感動したアイテムがこれ。
コマンドポスト。

1302145.JPG
手元のレバーで走りながら簡単に3ポジションのサドル高をチョイスできます。
斜度のある下りではサドルを下げて体の動ける範囲を大きくとり、登り返しでは瞬時にサドルを高く。
こんなに便利なものだとは、乗ってみるまで分からんかった!

1302142.JPG
そして山頂到着~。
美しい雪景色の中、避難小屋でお楽しみの昼食です。
今日のメニューはベトナムフォー。
インスタントなのにパクチーとレモンがちゃんと効いていて美味しかった。
苦労して登った後の山頂ランチは格別。
今日は風もなく、標高1000m以上でも凍えることなく休憩できました。

そして楽しいダウンヒル!
ここからがこのバイクの本領発揮です。
昨日の疲労もあって上半身ぐったり。こうなると下りでバイクがコントロールできず楽しくなくなってしまうものだけど、STUMP JUMPERなら大丈夫。
バイクが抜群の安定感でリードしてくれるので、本人は山を楽しむだけ。
こんなに楽に楽しさを味わっちゃって、良いんでしょうか?!

特に驚いたのが下りの斜度があって、Rも深いテクニカルなコーナー。
クロカンバイクだと前輪の閾値を伺いながら神経を集中させて「クククッ」と曲がっていくけど、
スタジャンならお腹にどっしりタメを作ったまま「グン!」と曲がれます。
サスペンション(FOX・タラス)、太いタイヤ(2.3)、15mmスルーアクスル、バイクバランス全てが機能しているんだろうな~。

とにかく安定していて余計な心配は一切無用なので、「山を下っている」ただそれだけに集中できるんです。
スピード出るから楽しいのに、体はリラックスしてあづけられる。
下りで一種の瞑想状態のような気持ちよ~いゾーンに入れたのは初めてかも。
アドレナリンバリバリのゾーンではなく、本当に不思議で幸せな瞑想でした!

あ~ごちそうさま!
とりあえず、初日の感想でした。
登りの苦労も吹き飛ぶダウンヒル!最高!