aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2013年03月 | メイン | 2013年05月 »

2013年04月 アーカイブ

2013年04月02日

シクロワイアード、ロードツアー記事

IMG_0914.JPG
©シクロワイアード
女子限定! 「目指せセンチュリー完走」ロード講座シリーズの第1回目の様子がシクロワイアードにUPされています。
ロングライドに興味のある方、当日レクチャーしたTIPSが紹介されているのでぜひ読んでみてください!
このシリーズの第2回は今週末、4月6日にビギナーツアーの50㎞4月7日にエキスパートツアーの120㎞+輪行を開催します。
ただ、お天気が微妙~。
雨天の場合は中止なのであまり声を大きくして言えないのですが・・・(涙)、てるてるぼうずを吊り下げてのエントリー、お待ちしています!

IMG_4295.JPG
6日のビギナーツアーでの第2スイーツポイント。
平地メインで集団走行に慣れましょう。

IMG_4332.JPG
7日エキスパートツアーのスイーツポイント。
ガッツリ登ります!景色も最高!帰りは輪行で。

2013年04月03日

雨の日は・・・モンベルのレインウエア

選手時代から遠征時のウエアや、ケープエピックに出場した時はシュラフなどキャンプ用品までサポートしていただいていたモンベルさん。
今後もアウトドアでの活動、マウンテンバイクの普及や指導に関わる活動を応援してもらえることになりました。
無駄がなく機能的なシンプルなデザインと確かな耐久性のある製品は、飽きが来ずにずっと愛用できるので気に入っています。

1304031.JPG
そんなわけで、冷たい雨の日は新しいレインウエアを手に入れてテンションあげましょう(笑)。
写真は新しくなったレインウエア「トレントフライヤージャケット」。
ゴアテックス® メンブレンを使用したレインウエアにおいて世界最軽量・最小収納サイズ
がウリのこのウエア。
雨の日の憂鬱を吹き飛ばすかのようにむちゃくちゃ軽くて動きやすいです!
これだけ柔らかいとウインドブレーカーの役割もこの1枚でこなせちゃうんでは?とこれからの活動の相棒として期待しています。

1304033.JPG
山を登るときも、山サイする時も、アウトドアイベント・レースに行く時も、いつもマストな基本アイテムレインウエア。
着心地だけでなく、その携帯性もとっても重要ですが、今まで使っていたゴアテックスのレインウエア(これも十分コンパクトだったのに・・・)と比べて、従来品の約30%にあたる80gの軽量化!
すげ~。
5シーズン世界中で着たおした右側のレインウエアもまだまだ健在なんでもったいないのですが、
軽いほうは山や遠征に連れて行って、古いほうはDIG作業などガンガン汚しても良い用にしようかな。

1304032.JPG
そして、レインウエアのパンツはサイクリング用の「サイクルレインパンツ」をチョイスしました。
擦れの気になるお尻の部分は耐久性のある素材、サイド部分は伸縮性のあるものなど3種類のゴアテックス素材を立体裁断で使用しています。
裾はペダリングを妨げないようにマジックテープで絞れるようになっているので快適だし、ウエアを痛める心配もありません。
補強素材やマジックテープがついても今まで使っていたレインウエアを重量が変わらないのは優秀!

1304034.JPG
そしてこちらもゴアテックスの防水アイテム「オールラウンドハイソックス」です。
普段のシューズが防水シューズに変身するらしい!
これはまだ試し履きしかしていないのですが、想像していたゴワゴワ感は全くなく、普段のソックスと同じ感覚でシューズが履けます。
これ1枚の着用でもいいですが、激しい運動をする時はインナーに普通のソックス着用がお勧めだそうです。
足先が濡れると気持ち悪いだけじゃなくて寒くて体温とテンションを奪うのでこれは楽しみ。
防水シューズと晴れシューズの2足持たなくても全天候に対応できるので遠征でも便利。
お天気は晴れが好きだけど、この子の実力を試す日が来るのもちょっと楽しみです。


2013年04月04日

小笠原。

DSC01190.JPG
先週、小笠原(父島&母島)へ行ってきました。
飛行場がなく、6日に一度しかない便で25時間半かけて船に揺られるしかない世界遺産の島。
その神秘さと辺鄙さにひかれてのんびりしに行こうと旅を計画。
それ以上のものは深く考えずに決めたバカンスでした。

DSC01522.JPG
行ってみると美しい海!迫力のザトウクジラのジャンプ!イルカと一緒に船に揺られ、ハイキングでガジュマルの森を抜けると山頂からの眺望!と期待どうりの南の美しい島でした。

DSC01450.JPG
そして、期待以上におもしろかったのが、クジラやカメの生態について学んだり、鳥の鳴き声や名前を覚えたり、植物の名前を覚えたり、知的好奇心がとても刺激されたこと。
さらに、森の中には多くの戦績と豪が残っていました。
交通アクセスがこんななので観光客が比較的少ないせいか、戦績はそのままリアルに残され、触ることもできる。
加工されずそのまま残っているので、とてもぐっと心に訴えるものがあるのです。
「硫黄島からの手紙」という映画は見たことがあったけど、なぜ硫黄島をあれほど死守しようとしたのか、そんな意味まで考えたことがなかった。
というか、恥ずかしいことに硫黄島の正確な位置すら知らなかった。
でも同じ小笠原列島でリアルな戦績に触れ、硫黄島の戦いについても宿にあった資料や本などを通じて興味深く勉強することができました。

のんびりと南の島を満喫しながら平和と自然の大切さ、ありがたさを身に染みて感じています。
実りあるリフレッシュ休暇でした。

2013年04月06日

今年のロードRUBY PRO!

130406.JPG
最近はまっているロードポタリング。
この週末はサ・スペシャライズド・ラウンジで企画した女子限定! 「目指せセンチュリー完走」ロード講座ツアー第2回の予定だったのですが、
この今日は午後から嵐が予想されていたため、中止としました。
天気予報を眺めつつ、明日の開催を悩んでいるところです。
せっかくの機会だし走りたい、けど安全も大切だし、暴風の中走ってはたして楽しんでもらえるのか??などなど。
野外スポーツは悩ましいですね。
でも自分でコントロールできない大自然との対峙がアウトドアスポーツの魅力であったりもするわけです。
晴耕雨読ならぬ「晴走雨読」か?!

さて。
なんでロードポタリングに最近はまっているかというと、「新しいバイクとシューズになったから!」
単純(笑)。

12198.jpg
去年までは超レーサーバリバリのamiraに乗っていました。
レース中や集団走行中のスピードの強弱にも即座にレスポンスして、登りも軽快に上っていくamira。
でも引退後は速く走る必要はなく、趣味のサイクリング。
のんびり季節の風や風景を感じながら、疲労を抑えてたくさん走りたい。
そんなわけでRubyをセレクトしました。
のんびり用途言いつつも、直進安定性がすごく良くてスピードにも乗せられるので、海沿いの134号線なんかはついつい踏んでしまう(苦笑)。
一方、振動吸収のZertzが各所でいい仕事をしてくれているので、一日ポタリングを楽しんでも疲労が少ない!
選手時代なら限られた時間でいかに【強く、速く、美しく!】を極めていきますが、
今の私は限られた体力でいかに【長く、楽しく、快適に!】なのです。
それをかなえてくれたのがRUBY PRO
目的にマッチしたバイクは大切なんだなぁとしみじみ感じました。

小物類もポタリングに適したアレンジしています。
詳しくはこちらの記事でどうぞ!
シクロワイアード
小田島梨絵さんの「女子限定 目指せセンチュリー完走講座」に学ぶロングライドの走り方

11058.jpg
サイクリング中に和菓子屋や展望台にも立ち寄りたいのでシューズのソールはカーボンではないノーマル。
WOMEN'S EMBER ROADを使っています。
アッパーは柔らかくてBoaダイヤル付なので履きやすい。
正直ソールも含めて足全体を包み込むフィット感はS-WORKSにやや劣るけど、ちょっとの遊びはレースをしないなら締め付けがなくむしろ快適とも言えます。
そして、ペダルを降りてもむちゃくちゃ歩きやすい。

あ~あ。
明日の暴風ロードどうすっかな~。。。
走りたいけど・・・。
行く?行かない??

4月14日MTBスクール募集中

OSJ湘南クラブハウスで行っているMTBスクール。
次回は4月14日(日)になります。
レギュラーメンバーの午後クラスは満員御礼ですが、午前中クラス(9時から12時)は募集中です!
レンタサイクルも先着でご用意できますのでMTBにトライしてみたい人、以前買ったMTBを乗りこなしてみたい人、ぜひ参加してください。
MTBの基本的な乗車スキルを安全な場所で講習したのち、その習得具合によっては山に入ります!
一緒に山で遊びましょう。

スクールの様子はこちら
http://rie-katayama.aspota.jp/2013/02/mtb_5.html

詳細・募集はこちら
http://www.powersports.co.jp/clubhouse/program/cycle/13_otaki/index.htm

2013年04月08日

People's Honor Award

ちょっと流行おくれなネタになってしまったけど、国民栄誉賞を受賞することになった松井秀喜。
彼関係の本を読んでいて知った、結構よく思い出す言葉がある。

「心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる」

個人的な解釈では、心を変えるのは難しいけど、行動はちょっとの勇気で変えられる。
それを積み重ねる忍耐力があれば習慣が変わる、そして人格、運命が変わる。
そんな風に思っています。
変わろうと思うちょっとの勇気のことをここでは心と言っているのかな。

ちょっと調べてみると、これは松井秀喜の言葉ではなくて、彼も座右の銘にしている言葉だそうで、出典は。。。はっきりわからなかったけど、なんせいい言葉ですね。

2013年04月10日

自転車安全講習@警視庁交通安全教育センター

130410.JPG
マウンテンバイクインストラクター検定を今年一緒に受けた同期の柳澤インストラクターの計らいで、交通安全教育センターで自転車安全講習を受けてきました。

マウンテンバイクは山の中で走るのに何で交通安全?と思うかもしれませんが、
マウンテンバイクは不整地でバランスを取りながら走るので、格段と自転車に乗る技術が向上します。
そして公道を走っている間にも、ブレーキを正しく使て危険を回避し、ふらつきをなくしてより安全に走行できるようになります。
子供たち(あるいは全ての自転車に乗る人たち)にマウンテンバイクで遊ぶことでスポーツの楽しさを経験させるだけでなく、普段の移動手段として乗っているときの安全性も向上させてほしい。
インストラクターたちはそんな願いも併せ持ちながらマウンテンバイクの普及活動を行っています。

そこで、マウンテンバイクのスキルを教えるだけではなく、交通安全の知識啓蒙も織り込んだスクールプログラムを作っていけないか、ということで、今回の講習を受講してきました。

講習はもちろん法規の確認もしっかり行いました。
今まであいまいに理解していた部分もあった交通ルールをクリアーに説明してもらえました。
法規については警視庁のサイトでわかりやすく解説されています。

法規説明の後は、自転車の安全に関する体験の時間。
白バイ全日本チャンプ(!)による白熱の事故再現スタントも交えつつ、かなり興味深い内容でした。

まずは自動車とバイクの速度当てクイズ。
動く車両を正面方向から見て判断したのですが、同じ速度で走っているのにバイクのほうが断然遅く見える。
だいたいの人が、自動車に比べて10㎞/hほど遅く感じていました。
それはバイクのほうが小さいから。
同じ位置で見てもより遠く・遅く見えるんです。

この体験で感じたことは、自転車に乗っている私たちも実際よりも遅いと思われているんだな、ということ。
自転車である程度のスピードで走っているとき、横断歩道のない場所で突然歩道から歩行者がグアバ!と飛び出してきて道路を横断していったこと、ありませんか??
私はその時「このタイミングでなんで出てくるんだろう!」とヒヤッとしたことがあります。
その歩行者は自転車を見ていないのではなく、きっともっと遅いもんだと感じて判断していたんですね。
自分は実際よりも遅く見られている(特に正面から見られたとき)。
公道を走るとき覚えておこうと思います。


そして次に楽しかった体験が、ランプに反応してブレーキングをするというもの。
自分があるセンサーの前を通過すると、前方のランプが光り、即座にブレーキをします。
停止目標の位置が決められているのですが、その停止位置の寸前まで来ないとランプが光らないので「いくらスポーツバイクのブレーキ性能が良いからって、それは無理っしょ!」って思ったら・・・違うんです。

ランプは停止位置の3m前ぐらいですでに光っています。
3mあれば普通、自転車は止まれます。
でも、光が眼に入ってから脳に届くまでの時間+ブレーキを握るという行動を起こすまでの時間に平均0.75秒ほどかかるそうです。

スポーツバイクの時速がだいたい25㎞ぐらいだとすると、危険を目視してからブレーキレバーを握り始めるまでに自分は5mも進んでしまう。

そのタイムラグがあるから、ランプの光る3m手前でブレーキを握ることができず、交差点の3m手前から見えていたはずの障害物に当たって事故を起こしてしまった、というのが今回のシュミレーションの結果です。

こんなにタイムラグがあるなんて!ショック~。
でもはっきり認識して、安全に役立てていきたいと思います。

自転車に乗るからには公道を走る機会は絶対あるわけですし、スポーツバイクのイメージアップのためにも、スポーツバイクを社会に役立てるためにも、安全に関する知識をしっかり身に着けて、スポーツの楽しさと併せて普及していきたいと思います。

2013年04月16日

東京中日スポーツ・吉澤ひとみさんとサイクリング

1%E5%B0%8F%E7%94%B0%E5%B3%B6.jpg
先日、取材で吉澤ひとみさんと一緒にロードライドしてきました!
若いころから想像を超える大きな舞台で数多くの成功を経験されている女性と会えるという事でとても楽しみな取材でした。
実際一緒に走ってみるととても笑顔の可愛い、やわらかい女性。
でも、「何か目標を決めてそれを目指していくのは好き!」という彼女の芯のある声には「さすがだ」と感じました。

そんな吉澤ひとみさんと新たなサイクリング目標を設定してそれに向けてチャレンジしている「鬼(?!)コーチ」役を仰せつかりました。
第1回目の様子は4月17日(水)の東京中日スポーツに掲載されます。
(たぶん、中日スポーツ、もかな??)

チェックしてみてくださいね。

2013年04月17日

MTBチャレンジ@OSJ湘南クラブハウス

130417.JPG

日曜日は鎌倉・材木座にあるOSJ湘南クラブハウスにてMTBスクールでした。
クラブハウスで午後クラスの準備をしていると、山から、海から、笑顔とともにアクティビティから帰ってくる人たちがどんどん集まってきて、とても良い雰囲気でした。
トレイルラン、オーシャンスイム、MTB、トライアスロンなどなどあらゆる自然遊びを提供するOSJ湘南クラブハウス
ぜひそのコンテンツをチェックしてみてくださいね。
暖かくなってきたし、4月だし、何か新しいことに挑戦する季節ですよ~。

さてさて今回で3度目となるMTBスクール。
2月から毎月通ってくださっている方は回を重ねるごとに動きが体にしみこんできましたね。
講習後のシングルトラックもだいぶ乗車率が上がってきてるように思います。
そして、初めての方でも既習の内容も最重点のみ復習しつつ、みんなと一緒に新たなスキルレッスンを行いました。
基本のまっすぐ走る技術や、下り初めのブレーキ方法、いろんな速度のコーナリングについて、少しでもヒントを持ち帰ってもらえると幸いです。

さぁ次回は最終回!
GW中の5月3日にMTBスクールを行います。
午後クラスは内容が進んでいますが、午前中クラスはみなさんのスキルを見つつ、臨機応変に基礎からスクールを進めていく予定です。
スクールでは先着でSPECIALIZEDの2013モデルレンタルバイクも用意していますので、MTBを始めるかどうか迷っている方にもお勧めです。
募集はこちらで行っています。

沢山のチャレンジ、お待ちしていま~す!

2013年04月22日

シクロ軽井沢レポート&4月29日ラビポタ60㎞募集!

130422.JPG
この週末はシクロパビリオン主催の自転車旅「シクロ軽井沢」に行ってきました。
これはシクロパビリオンのある東松山から軽井沢まで、約150㎞の距離をサポートカー付きの1泊2日で往復するというもの。
今回で恒例5回目の開催だそうです。

シクロパビリオンへは初めて行ったのですが、池袋から電車1本で行けるんですね。
最近ハマっている輪行で行ってきました。
輪行って楽しい。車より持っていける荷物が少ないので、いかに少ない荷物で快適に過ごすのかを考えるパズルも面白いし、運転しなくていいから移動中は本も読める♪

っと。話がそれましたが。
シクロパビリオンは広いガレージ内にトレーニングスペースなども確保され、シャワールーム・談話スペースも完備の清潔で広いサイクリストの基地で、さまざまなイベントが毎週のように企画されています。

1304222.JPG
そんなシクロパビリオンを朝6時に出発!
走力別に4つに分けられ他グループで軽井沢を目指します。
途中4か所設けられたチェックポイントではドリンクと美味しいおにぎり、おやき、おいなり、バナナ、お菓子などを用意してくださっていました。
コンビニおにぎりは何だか味気ないですが、このおにぎりは本当に美味しかった!
3台のサポートカーのおかげで走っていても快適で、もし途中でトラブルや体調不良があったときは救助してくれるので、安心してチャレンジできます。

1304223.JPG
そして軽井沢の宿にゴールすると、朝シクロパビリオンであづけた荷物が部屋の中まで届けられています。
なんて大人な贅沢旅!
また、予約制で穴田マッサーのマッサージが受けられます。
翌日もまた150㎞、峠を越えて東松山まで帰るので、とてもありがたいサポートです。
穴田マッサーはロードの全日本選手権にTeam幸也として帯同されていたため、私もレース前にマッサージしていただいたことがあります。
サポートカーにプロのホンモノマッサージ。
なんだかステージレース気分?!

夕食後のイベントでは一緒に走ってくれたEQA U23の一丸&椿選手をいじった・・・じゃなくて、トークショーの後、私はみなさんがぐっすり眠って回復できるよう、プチYOGAをさせていただきました。

1304224.JPG
そうこうしていると、、、窓の外はみるみる雪景色に・・・。
そのうち雨に変わって翌日も東松山まで帰れることを願っていたのですが・・・。
結局朝になっても雪は降り続き、自転車は断念(涙)。
電車と車に分かれて帰宅しました。
とても楽しいイベントだったので、今度は完走したいです!
シクロパビリオンの1泊2日自転車旅は軽井沢、八ヶ岳、秩父と3パターンあるそうです。
オトナタビにチャレンジしたい人はシクロパビリオンのイベントページをチェックです!

1304225.jpg
話は変わるのですが、次に私がゲストで走らせてもらうイベントはゴールデンウィーク前半の4月29日。
大阪・江坂のラビットストリート江坂店主催のラビポタ60㎞です!
西日本でのイベント参加は少ないので、新たな方と一緒に走れるのを楽しみにしています。
詳細はラビットストリートのブログ
申し込みはこちらで受付中!
女子歓迎!ですが、男性の参加もお待ちしていま~す。

2013年04月26日

MTBライドとフラットペダルシューズ

130426.JPG
先日、婦人(女子ではないらしい)ONLYでMTBライドしてきました。
かなり心地よいペースで気持ち良かった~。
「走れる婦人」増殖していきたいですね!

集合地まではKindleを買ってからもっぱらお気に入りの「輪行」での移動。
車移動よりも時間を有効に使えるし、到着時間も読みやすいし。

1304262.JPG
輪行の荷物(シューズ)を減らすべく、今回はビンディングではなく、フラットペダルでのライドでした。
今行っているMTBスクールではフラットペダルを推奨しています。
ビンディングのほうが走りやすいんだけど、ちゃんと乗れてないと足がズレてうまく走れないフラットペダルは基礎の練習にもお勧めです。

今回履いてみたのはモンベルのクラッグホッパー
岩場へのアプローチを目的に作られた'岩肌や濡れた路面でも非常に高いグリップ力を発揮するトレール グリッパーを採用したアプローチシューズ'です。

0304263.JPG
ソールはこんな感じ。
フラットペダルへのグリップは問題なく良かったです。
木の根を超えるときなども、ちゃんとペダルが足に張り付いて持ち上げられます。
現役時代に一番よく走っていたトレイルへ行きましたがビュンビュン走れましたよ。

ソールが硬めの作りなので、足裏から伝わってくる感覚は若干鈍りますが、
ソールがペダリングのパワーをしっかり受け止めてくれるのでこぎやすい。
また、自転車を押して歩いているときの足の疲労も少ないです。

どんなものにも長所と短所がありますが、XC的に上り下りを走る人には特におすすめのシューズです!

2013年04月28日

Rapha Gentlemen's Race Kyoto Kansai

1304282.JPG
京都で開催されたRapha Gentlemen's Race 走ってきました!
女子5人のチームで約150kmのコースを制限時間いっぱいいっぱいの12時間で完走!
誰が何と言おうと完走!
いっぱいたべて、いっぱいしゃべって、いっぱい笑って。
最後にはシビレるゴールでした。
チーム「城山バイクスクール」のみなさんお疲れ様でした。

レースではRaphaのウエアを着て走ったのですが、体にフィットするカットで、下りでジャージがバタつかないのはこんなにも快適なのねって感じました。

130428.JPG
コースは京都、日本の良さをしみじみと感じる町を通り抜け、途中にはオフロードもがっつりありました。
ロードでもここまで行けちゃうんだ!
やっぱりオフロードは楽しい~。
まさにRubyにうってつけのライドでした。
最高のコースを提供してくれたビンセント、Rapha、ありがとう!

1304283.JPG
ロードライドの可能性を大幅に広げてくれる今回のコースはこんな路面のところも満載で、角ばった石もゴロゴロしていたんですが、私たちのチームはトラブルフリー。
私は今日のためにタイヤを28cの ALL CONDITION ARMADILLO にしていきました。
太いタイヤはアスファルトでも特にダンシングしたときとか安定感が増して、最近の私の乗り方にマッチしてる。
さらにオフロードライドの魅力にハマりそうなのでRUBY+ARMADILLO、ありですね。
バイクを自分好みに変えていく、作っていく、結構楽しいです。
MTBのFATEも細々とパーツを変えて、自分好みに改造中。

あ~疲れたのでおやすみなさい!

2013年04月29日

ラビポタ

130429.JPG
今日はラビットストリート江坂店のポタリング「ラビポタ」でした。
私が高校まで育った実家から自転車で10分ちょっと。
なんだかとても親近感を感じるお店です。
去年のOPENの時も店内を紹介させてもらいましたが、本当に広々としているしオシャレ。
陳列が分かりやすくてきれいなので、自転車をやっている人も、やっていない人も、ぶらっと立ち寄って雰囲気を味わってほしいお店です。

今日はお店のお客さんとポタリング!
良いお天気と気温、春のさわやかな風を感じながら、40kmほどの自転車旅でした。
自転車を楽しく続けていく一番の秘訣は良い仲間と出会うこと。
素敵な集団と一緒に過ごせて私も楽しかったです。
詳しい様子と写真、動画はラビットストリート江坂店ブログで見てください。

走りながらたわいもない話から、ちょっとしたライドのコツまでいろんなお話をさせてもらいました。
昨日のチャレンジングな150kmも、今日のさわやかな40kmも、どっちも好きな自転車の楽しみ方。
ゴールデンウィーク前半は大満足でありました~。
後半はジャパンシリーズ開幕ですね!
滋賀大会、応援に行きます。
先週のみなさん頑張ってね!