« シクロワイアード、ロードツアー記事 | メイン | 小笠原。 »

雨の日は・・・モンベルのレインウエア

選手時代から遠征時のウエアや、ケープエピックに出場した時はシュラフなどキャンプ用品までサポートしていただいていたモンベルさん。
今後もアウトドアでの活動、マウンテンバイクの普及や指導に関わる活動を応援してもらえることになりました。
無駄がなく機能的なシンプルなデザインと確かな耐久性のある製品は、飽きが来ずにずっと愛用できるので気に入っています。

1304031.JPG
そんなわけで、冷たい雨の日は新しいレインウエアを手に入れてテンションあげましょう(笑)。
写真は新しくなったレインウエア「トレントフライヤージャケット」。
ゴアテックス® メンブレンを使用したレインウエアにおいて世界最軽量・最小収納サイズ
がウリのこのウエア。
雨の日の憂鬱を吹き飛ばすかのようにむちゃくちゃ軽くて動きやすいです!
これだけ柔らかいとウインドブレーカーの役割もこの1枚でこなせちゃうんでは?とこれからの活動の相棒として期待しています。

1304033.JPG
山を登るときも、山サイする時も、アウトドアイベント・レースに行く時も、いつもマストな基本アイテムレインウエア。
着心地だけでなく、その携帯性もとっても重要ですが、今まで使っていたゴアテックスのレインウエア(これも十分コンパクトだったのに・・・)と比べて、従来品の約30%にあたる80gの軽量化!
すげ~。
5シーズン世界中で着たおした右側のレインウエアもまだまだ健在なんでもったいないのですが、
軽いほうは山や遠征に連れて行って、古いほうはDIG作業などガンガン汚しても良い用にしようかな。

1304032.JPG
そして、レインウエアのパンツはサイクリング用の「サイクルレインパンツ」をチョイスしました。
擦れの気になるお尻の部分は耐久性のある素材、サイド部分は伸縮性のあるものなど3種類のゴアテックス素材を立体裁断で使用しています。
裾はペダリングを妨げないようにマジックテープで絞れるようになっているので快適だし、ウエアを痛める心配もありません。
補強素材やマジックテープがついても今まで使っていたレインウエアを重量が変わらないのは優秀!

1304034.JPG
そしてこちらもゴアテックスの防水アイテム「オールラウンドハイソックス」です。
普段のシューズが防水シューズに変身するらしい!
これはまだ試し履きしかしていないのですが、想像していたゴワゴワ感は全くなく、普段のソックスと同じ感覚でシューズが履けます。
これ1枚の着用でもいいですが、激しい運動をする時はインナーに普通のソックス着用がお勧めだそうです。
足先が濡れると気持ち悪いだけじゃなくて寒くて体温とテンションを奪うのでこれは楽しみ。
防水シューズと晴れシューズの2足持たなくても全天候に対応できるので遠征でも便利。
お天気は晴れが好きだけど、この子の実力を試す日が来るのもちょっと楽しみです。