aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2013年05月 | メイン | 2013年07月 »

2013年06月 アーカイブ

2013年06月06日

C3fitから女性用のサイクリング用タイツが登場

1306061.JPG
待ってました!
選手時代リカバリーウエアとして愛用していたコンプレッションタイツC3fitのパフォーマンスロングタイツにサイクリング用のパッドが付いたものの女性タイプ、出ましたね~。
その名もパフォーマンスライドロングタイツだそうです。

安曇野センチュリーライドの時はパフォーマンスロングタイツをレーパンの下にはいていたのですが、やっぱり肌に触れる部分はパッド付きのほうが良いと思っていたんです。
腰回りは脱ぎきしやすいハーフタイプ。
女性は男性のように腰からゴムがズレ落ちることがないので(体格的に)、個人的にはハーフがお勧めです。
ウエストゴムはパフォーマンスロングタイツだと前傾するにはちょっと苦しいしっかりゴムが入っていたのですが、
このサイクリング用のタイプはむっちゃ楽です。
なんと腹部は薄い生地のまま!とにかく一回履いてみて。

今朝は出勤前の彼に付き合って1時間ほどのライドでした。
リカバリーでのんびりと聞いていたのにプチ峠越えてきました。
朝の光を浴びてのライドは気持ちよい~。

C3の生地はむちゃさらっとして涼しいので、日焼け対策にロングタイツを履きたい人もお勧めです。
UPF40以上だそうですよ。

1306062.JPG
そして今日の足元はアーチサポートタビソックス。
疲れると落ちてくる足のアーチをしっかりサポート。
親指が自在に動かせるからバランスを取りやすいし、
親指を反らすようになっているのでこれもアーチをサポートするそうです。
履いた感じ今までのよりも断然サポート感を感じました。

1306063.JPG
こちらは選手時代からずっと愛用しているアンダーウエア。
汗をかいても重くならない、呼吸が楽、しっかりサポートが好きなポイント。
そしてカラーが可愛いのも結構重要かも(笑)。
選手時代、決戦日はこの色!とか決めてました。

1306064.JPG
いくら真夏といえども、レース会場(イベント会場)に欠かせないのはビーニー。
汗をかいて髪が濡れた状態をそのまま放置していると風邪とかひいちゃうんで、遠征には必ず持参していました。
イベント会場は山の近くが多いんで、夕方とか意外と寒いしね。
C3のこれはこれから使ってみますが、裏メッシュは期待できそう。
週末のライドにも持っていこ。


2013年06月12日

JOC Overseas Training Program

JOC(toto助成事業)平成25年度のスポーツ指導者海外研修員(長期:2年間)として、スイスでMTBを中心としたコーチ研修をさせていただくことになりました。
本場ヨーロッパで、しかもトップ10選手を何人も輩出するスイスはどんな強化を行っているのか?
どんな環境で育っているのか??
そんな疑問から始まり、今回の研修が実現しました。
チャンスを頂いて、ありがとうございます!!
出発までまだ時間がありますが、現地に着いたらいろんな発見をこちらでも報告したいと思います。

2013年06月22日

CYCLE SPORTS 8月号 アジア選手権レポート

130622.JPG

今発売しているサイクルスポーツ8月号の212ページに、先月中国で行われたアジア選手権のレポートが載っています。
書きたいことがあって文字を納めるのが大変だった~。
頑張って書いたので見てくださいね。

他にもジャパンシリーズやワールドカップの記事もあって面白いですね。
いづれワールドカップの写真がカラーでドカンと載るような時代になってほしいな。
私が大学生のころはそんなプロ選手の写真を見て「カッコイイ!」とあこがれたものです。

あとあと、バイシクルクラブに連載中の山本幸平のI AM DOSANKOでも8月号ではアジア選手権の遠征について書かれていますね。


2013年06月24日

週末ライドと優秀アイテム

130624.jpg

昨日は久しぶりに地元の里山を走ってきました。
メンバーは轍屋の面々。
数年前は半分ぐらいの人数で走っていた里山ですが最近さらに盛り上がってるなぁ~。
大江選手や店長がレース転戦を始めたのをきっかけに、レースに参加する人や応援する人が増えて、ライドが活性化しているように思います。
目標をもって頑張っている人というのは魅力的で、人を集める力がある。
スポーツを通じて仲間が増えたり、目指すべき目標が出来るってほんとすごい力だな。
私のロンドンも盛り上がりの一因になっていてほしいと信じております。
ライド中、地元の山を管理されている方と偶然会ったりなんかもして。
里山の保全、一緒にやってきますか?!
マウンテンバイクのチカラでもっと笑顔を増やしていく、そんなプラスの流れが高まっている気がした週末でした。

気温が上がって、水分も豊富な日本の山は草や虫も元気になってきましたね~。
今回私は脚も腕も完全に覆ってのライド。
これが意外と涼しく、草で肌が切れることもなく、汗で肌がべとっとすることもなく超快適でした。
使ったのはコレ。
1306242.JPG
C3Fitのパフォーマンスロングタイツは「なんで良いの?」と素朴な質問をうけたけど、
「運動時の筋肉のブレを抑制し、無駄なエネルギーの発散を抑え、運動効率の向上が期待できます」とのこと。
疲れにくいので最後まで集中を途切れさすことなく楽しめます。
それとこの時期嬉しいのが、この生地はむちゃ涼しいということ。
UV加工もしてあるし、ハーフパンツよりも涼しく感じます。

UVといえばSPECIALIZEDのソーラーアームカバーも優秀で、涼しかった。
汗のかきっぱなしよりも、ウエアに吸わせた方が快適ですね。
白がやっぱり涼しいんだけど、MTBでは土や草の汁がついてしまうので、
帰ったらウタマロ石鹸でごしごし。
遠征中にMio選手に教えてもらった逸品です。

快適なギアと仲間と美味しいもの(途中にジェラート、最後にパン屋によりました~)。
100%満足な週末をありがとう!と思ったモノやヒトの紹介でした。


2013年06月30日

浅間温泉と安曇野

週末は松本、安曇野方面へ行ってきました。
ツールド美ヶ原の応援に、、、行くのが当初の目的だった気がします(笑)。

DSC03428.JPG
移動日後の土曜日は急遽シンゴさんとマウンテンライド!
気持ち良い下り。ごちそうさまです。
その後は浅間温泉で熱湯風呂になぜか病みつき。
いつもはぬるめでだらだら入るのが好きなのにね。
熱湯チャレンジ、3回も入っちゃいました。良いお湯でした。

130630.JPG
そして日曜日は前々から行きたかった小林可奈子さんの主催するMTBクラブ安曇野へ飛び入り参加。
クラブのモットーは「自己完結!」
自分でできる事は自分でする。
体を動かしてチャレンジする事はもちろん、競争や団体行動を通じて可奈子さんが子供達に伝えたい「生きる力」と「愛情」のたっぷり詰まったクラブです。
参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました~。

スポーツは人生の縮図。
スポーツを通じて子供達は生きて行くために必要なライフスキル、人間力を磨き、アスリートは社会のロールモデルとなってそれを伝えて行く。
スポーツのチカラで世界がより平和で心豊かになっていく。
これをオリンピックムーブメントと呼びます。

野辺山でペンションを経営しながら自転車に挑戦できる機会を提供しているアテネ代表の中込由香里さんといえ、今回のアトランタ代表小林可奈子さんといい、女子MTBオリンピアンの行動力、レベル高い!
私も続けるように、スポーツの力を社会に還元できるような自分に成長すべく、2年間しっかり研修してきますね。