« アルプスあづみのセンチュリーライド | メイン | JOC Overseas Training Program »

C3fitから女性用のサイクリング用タイツが登場

1306061.JPG
待ってました!
選手時代リカバリーウエアとして愛用していたコンプレッションタイツC3fitのパフォーマンスロングタイツにサイクリング用のパッドが付いたものの女性タイプ、出ましたね~。
その名もパフォーマンスライドロングタイツだそうです。

安曇野センチュリーライドの時はパフォーマンスロングタイツをレーパンの下にはいていたのですが、やっぱり肌に触れる部分はパッド付きのほうが良いと思っていたんです。
腰回りは脱ぎきしやすいハーフタイプ。
女性は男性のように腰からゴムがズレ落ちることがないので(体格的に)、個人的にはハーフがお勧めです。
ウエストゴムはパフォーマンスロングタイツだと前傾するにはちょっと苦しいしっかりゴムが入っていたのですが、
このサイクリング用のタイプはむっちゃ楽です。
なんと腹部は薄い生地のまま!とにかく一回履いてみて。

今朝は出勤前の彼に付き合って1時間ほどのライドでした。
リカバリーでのんびりと聞いていたのにプチ峠越えてきました。
朝の光を浴びてのライドは気持ちよい~。

C3の生地はむちゃさらっとして涼しいので、日焼け対策にロングタイツを履きたい人もお勧めです。
UPF40以上だそうですよ。

1306062.JPG
そして今日の足元はアーチサポートタビソックス。
疲れると落ちてくる足のアーチをしっかりサポート。
親指が自在に動かせるからバランスを取りやすいし、
親指を反らすようになっているのでこれもアーチをサポートするそうです。
履いた感じ今までのよりも断然サポート感を感じました。

1306063.JPG
こちらは選手時代からずっと愛用しているアンダーウエア。
汗をかいても重くならない、呼吸が楽、しっかりサポートが好きなポイント。
そしてカラーが可愛いのも結構重要かも(笑)。
選手時代、決戦日はこの色!とか決めてました。

1306064.JPG
いくら真夏といえども、レース会場(イベント会場)に欠かせないのはビーニー。
汗をかいて髪が濡れた状態をそのまま放置していると風邪とかひいちゃうんで、遠征には必ず持参していました。
イベント会場は山の近くが多いんで、夕方とか意外と寒いしね。
C3のこれはこれから使ってみますが、裏メッシュは期待できそう。
週末のライドにも持っていこ。